長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2020/06/27

「真砂土(固まる土)とガチンコ対決?!」ホームセンター初《カインズ》でいよいよ販売スタート

「真砂土(固まる土)とガチンコ対決?!」ホームセンター初《カインズ》でいよいよ販売スタート

ホームセンターのトップブランドカインズ(新座店)でいよいよ透水性コンクリートが設置され販売がスタートした。サンプルが設置されたのはなんとエクステリア舗装の王者《真砂土》(固まる土)の隣。「真砂土(固まる土)とガチンコ対決?!」。エクステリアの舗装を二分する決戦はカインズが審判役!



袋でチマチマと違って生コン車からドドドーだからDIYに向いている

B9509E78-4F66-472A-9BD5-B1F08E88F70E.jpeg

展示された透水性コンクリートはこちら。


2A0DCED2-BE25-4726-9FB1-186717F5ED1E.jpeg

真隣には真砂土(固まる土)の展示が設置されている。


0AFD82BE-907C-4D85-86A8-F61763633BB0.jpeg

DIYでお庭の舗装といえば真砂土がテッパン。

カインズでも売れ行きは好調だそうだ。

そのコーナーになんと透水性コンクリートをぶつけてきた。

担当バイヤーの森さんにはそれだけその潜在性をご評価いただいたのだろう。

「お客様のために」

そのサンプルはあえて人気商品固まる土の脇にぶつけた。

「選べる」

これまでせいぜい袋タイプの真砂土アスファルト程度しか選ぶことのできなかったこの領域に透水性コンクリートが殴り込みをかける。


店舗では実際に水をはったバケツがおかれてありこのようにその透水性を体感してもらうことができる。



DIY可能な舗装の領域に新星現る《固まる土》との違いって何?

固まる土(砂)について詳しく解説している庭ファンの動画。


カインズに置かれていた製品を見れば一目瞭然。

それらは袋詰めで積み置きされている。

6袋、30mm厚で1m2。

店頭表示価格が600円/袋だから1m2あたり3,600円程度。

安い。

この時点で透水性コンクリートは価格的に大きく水を開けられる。

しょっぱなから負け戦か?

文章だけではそうなる。

実際、1m2あたり6袋の製品をさばいて施工してみよう。

それが例えば5m2あったとする。

30袋をせっせとさばく。

さばくだけじゃない。

それを敷設(ふせつ)して均す作業も伴う。

手が震えてくる。

明日は絶対筋肉痛だ。


57E26C84-836A-45B5-B82C-838320BA4FEE.jpeg

一方の透水性コンクリート。

こちらは物置を設置するための土間コンクリートに採用されたもの(https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/1_37.html)。

「生コン車からドドドー」だ。

こちらの動画では「一般の女子2名だけで」施工されている透水性コンクリートの様子がわかる。


DIY動画マニュアル。



真砂土より高いかもしれないが、チマチマしてない、耐久性は折り紙付き、数年経つと草が生えてくる、表面が剥離してくるなんてことない

9B31FB07-A38F-4848-B813-0FAD73AF5A31.jpeg

カインズ店内に設置されている真砂土(固まる土)のサンプル。

カインズが販売している製品をdisるのはきがひけるが、ええいままよ、サンプル展示の時点で表面剥離してますやん、とツッコミを入れさせていただこう。

5m2で30袋もの大量の材料をせっせと敷設する面倒だけじゃない。

固まる、とはいえ、土。

雨や歩行で数ヶ月、数年経つと表面はポロポロと剥離してくる。

ヒビも入る。

も生える。

結果、元通りでした。

それが、真砂土の現実だ。



安いからとりあえずやってみましたあるある「真砂土」と「防草シート」

結局2年後には元どおり。

バンバン草生えてます。

舗装が見えません。

「景観に調和する」

もっともらしいことは書いてあるが、業界人は知っている。

真砂土の現実。


そんな真砂土が我が物顔で跋扈していたお庭の舗装の分野にいよいよカインズに認められ透水性コンクリートが殴り込みをかける。

「袋でチマチマと違って生コン車からドドドーだからDIYに向いてる」

カインズ関係者の皆さんの評価も上々だ。

さあ、どうなる?

「真砂土(固まる土)とガチンコ対決?!」ホームセンター初《カインズ》でいよいよ販売スタート



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら