ご先祖様が眠るお墓まわりをドライテックDIYで「草むしりがいらない」コンクリートに

更新日:2020年 08月 26日

ご先祖様が眠るお墓まわりをドライテックDIYで「草むしりがいらない」コンクリートに

ご先祖様が眠るお墓は多くの人が毎日訪れることができません。人生の節目やお盆、近くを通った際に手を合わせという方が多いのではないでしょうか。

 

訪れたお墓に雑草がぼうぼうになってしまっていれば、雑草を抜き、墓石をきれいにしてご先祖様が快適であるように掃除をします。

 

お墓は日当たりがよい場所もあれば日当たりが悪い場所もあります。また、山際にあったり街中にあったりと環境は様々です。

 

そんなお墓をDIYで雑草対策した事例をご紹介します。

 

草むしりからスタート

 

お施主さんのお墓は非常に山奥にあり、なかなかお墓参りにいけない状況でした。山際であるため周囲に植物が多く、雑草にとってはこの上ない快適な環境です。

 

しばらくお墓にこないうちに雑草はぼうぼうとなり、お墓の全容も見えないほどでした。

 

草をかるお施主さんたち

 

1日がかりで草をむしり、なんとかお墓がみえるようになりました。

 

次はすでにボロボロになってしまっている墓地内のコンクリートを一旦撤去します。

 

古くてぼろぼろになったコンクリート撤去

 

50年もののコンクリートはひび割れ、ひびの間からもたくさんの草が生えていました。

コンクリートごと根っこを撤去し、どんどんすすめていきます。

ガンガンコンクリートを解体!

 

撤去したコンクリートは次に施工するコンクリートの下地に再利用

 

撤去したコンクリートを捨てると処分費用がかさむため、このあと施工するコンクリートの下地とします。

 

山際とはいえ8月の快晴、りっぱな炎天下の中作業は行われます。

 

下地に再利用する撤去したコンクリート

 

透水性コンクリート'ドライテック'で雑草対策

 

施工される透水性コンクリート'ドライテック'

 

透水性コンクリート'ドライテック'はコンクリートであるためほぼ雑草が生えません。

雑草が生えない機能ばかりでなく、水を通す性能があるため夏場は涼しく、ご先祖様にとっても快適な環境をお手伝いできます。

 

水を通すドライテックの映像

 

施工完了!

 

施工完了

 

草むしりからドライテックの施工まで2日で施工が終わりました。今まで草に包まれたお墓はきれいになり、ご先祖様やそこに手をあわせる人たちみんなが快適になるお墓です。




お墓の雑草問題を解決する透水性コンクリート'ドライテック'の入手方法

 

 

施工業者による見積もり・施工



透水性コンクリートは庭コンに登録されている外構業者さんによる施工が可能で、施工業者マップ・リストをご覧になって直接工事業者に問合せすることができます。 

その際、工事費用のマージンや広告費など、余計な費用は 庭コンではいっさいいただきません。

 

お近くの施工業者を探せるマップ・リストはこちら

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

DIYによる施工

今回のお墓の施工もDIYでの施工です。経験者・未経験者を問わず、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

DIYしたお墓が先祖代々これからも受け継がれれば素敵ですね。