ドライテックの購入・施工を断られた、思っていたよりも何倍も高い見積もりをもらった、そういった場合の対処法

更新日:2020年 09月 30日

ドライテックの購入・施工を断られた、思っていたよりも何倍も高い見積もりをもらった、そういった場合の対処法

庭コン・生コンポータルには毎日数件から十数件のお問い合わせが寄せられますが、近頃目立つようになってきたお問い合わせとして、

ドライテックが欲しいのに買えない!

というものがあります。なぜそうなるのか?をメーカーとしてご説明します。

 

めちゃくちゃ高い見積もりが出てきた!

 

今まで家全体の相談に非常に親身に乗ってくれていた大手ハウスメーカーや工務店さんが、「ドライテックで」と言った途端に豹変するパターンがあります。

庭コン・生コンポータルではドライテックの材料金額は公開していますが、施工を含む金額は公開していません。なぜならその地域地域や土地の特性、環境によって非常に大きく変化するからです。

お客様に適正な見積もりを入手してもらうために、庭コン登録業者のご紹介をしております。

そういったドライテックの施工経験がある、またはドライテックについて講習やセミナーを受けたり、見学会に参加している施工業者さんでしたら安心な見積もりが出てくるといえます。

しかし、登録していない施工業者さんの場合、まれに

扱ったことない材料だからやりたくないなあ

という気持ちを隠すため、「お断り価格」として見積もりに反映する場合があります。

お断り価格というのは受注すれば仕方なく施工して大儲け、受注できなければそもそもやりたくないからオッケーというものです。

登録をしていない施工業者さんでも、お客さんのことを本気で考えていれば一度はドライテックについてしっかり調べるはずです。調べれば、通常のエクステリア工事をしている業者さんであれば「できません」とはなりません。

現に施工見学会に参加された施工業者さんのほぼ全員が「これならかんたんだね」という評価をしてくださいます。

しっかり調べればドライテックはDIYもされていて、取り扱いやすい材料であることは明確にわかります。

実際のお断り見積もり「土間コン80万」「ドライテック260万」

 

いつもドライテックの記事を見てくださっているというS県の方よりいただいた問合せです。

それまで家のことに親身に相談にのってくれていた工務店さんから出てきたドライテックの見積もりと土間コンの見積もりです。

 

庭コンや生コンポータルを熟読し、しっかり理解や想像をしているお施主さんに対して、ろくに調べず(ある程度は調べたかもしれませんが)出した見積もりは土間コン3倍強の金額です。

 

私が施主であれば、一気にこの工務店さんへの信用は失墜します。信じられない背信行為だと捉えます。

この見積もりをうけた施主さんは、失意の中「言い返してもしょうがない」と考え、「わかりました」とだけ伝え、庭コンにお問い合わせをくださいました。

 

どう考えてもドライテックの見積もりが3倍になるということは考えれません。

問合せをくださったお施主さんには、近隣エリアで親切丁寧に対応できる庭コン登録業者をご紹介しました。

お施主さんがドライテックをしらない施工業者さんに言われる間違ったドライテックの評価

出典:尼崎市 https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/tosi_seibi/douro/1004748/1004768/1004778.html

 

庭コンに寄せられる問合せでお施主さんがハウスメーカーに言われた文言として

「透水性アスファルトと同じだからいずれ水を通さなくなりますよ」

「柔らかい素材だからわだちができますよ」

「表面がすぐにぼろぼろになりますよ」

と言われました、というものがあります。

ドライテックを調べた施工業者さんや、施工見学会やセミナー・講習に参加した施工業者さんであればすべてドライテックは真逆の性能であるとすぐにわかるはずです。

施工業者さんの中には、すでに持っている経験や知識を裏付けとして、新しい方法や知識を受け入れる前に自分で結論を出してしまう方が少なくありません。

お施主さんが本気で家のことを考えるのは、一生に2度もない買い物だからです。1ヶ月に何度も買うものならともかく、年収の何倍もするような【家】です。資金調達だってかんたんでは有りません。

施工業者はそういった気持を汲み取り、真摯にお施主さんと向き合うべきと庭コンでは考えています。

庭コン登録業者さんはオンラインであれ対面であれ、一度は弊社社員がお会いした方々です。そういった方々はみなさん口を揃えて「これならお施主さんに喜んでもらえます!」と目を輝かせてくださいます。

信用できる工務店やハウスメーカーとは

 

年間に1000棟施工しているから

大手ハウスメーカーだから

テレビCMをたくさん打っているから

広告でよく見るから

ではありません。お施主さんが考える理想にしっかり耳を傾けて、できる限りのことを実行できるところこそが信用できると言えます。



透水性コンクリート'ドライテック'の入手方法

 

 

施工業者による見積もり・施工



透水性コンクリートは庭コンに登録されている外構業者さんによる施工が可能で、施工業者マップ・リストをご覧になって直接工事業者に問合せすることができます。 

その際、工事費用のマージンや広告費など、余計な費用は 庭コンではいっさいいただきません。

 

お近くの施工業者を探せるマップ・リストはこちら

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

DIYによる施工

庭コン登録業者でなければ適正価格を出せないというわけではありません。お付き合いのある信用できる工務店さんやエクステリア業者さんがお施主様としっかり向き合い、知らないことは調べて対応していくことがすべての方の幸せに繋がります。

もらった見積もりに疑問符がついた場合はお気軽に庭コンにお問い合わせください。