長岡生コンクリート

オワコンロゴ

「撒いて踏むだけ」の簡単施工でDIYにも最適な、造粒ポーラスコンクリート「オワコン」。
オワコンは水を透すコンクリートなので、家周りの雑草・ぬかるみ・水たまり・猫の糞から解放されます。

2023/10/30

タグ: ,

「DIYerさんへの【オワコン】材料手配は60,000円/m3(50mm厚で20m2施工)で承っております」

「DIYerさんへの【オワコン】材料手配は60,000円/m3(50mm厚で20m2施工)で承っております」

愛知県にお住まいの一般・DIYerの方から頂いたお問い合わせ「近くの業者様にお願いし、見積もりをもらいました。適正価格なのかどうか見積もりの確認をよろしくお願いします」にお答えします!なお、生コンポータルではオワコン材料単価60,000円/m3で承ります。



自分で取り寄せた「オワコン」材料単価の診断

 オワコンちゃん

今日は愛知県にお住まいの方からいただいた「DIYするのに取り寄せたオワコンの材料単価は安いの?高いの?」というご相談をご紹介するよっ。
なお、生コンポータルでDIYerさん向けに手配を依頼された場合は60,000円/m3で承ってるよっ。

取り寄せた「オワコン」材料単価見積もりの診断

IMG_6522.png

DIYer自身で生コン工場と掛け合い取り寄せた「オワコン」材料単価見積もり。

DIYerからの相談内容


オワコンのdiyを考えています。
近くの業者様にお願いし、見積もりをもらいました。適正価格なのかどうか見積もりの確認をよろしくお願いします。


このところ、生コンポータルではDIYer向けへの対応に関してトーンを下げているため(消極的)、DIYerは自力で近くの生コン工場に「オワコン」材料の問い合わせを寄せるケースが増えている。

「オワコン」1m3/41,000円は高いの?安いの?

IMG_6406.jpeg

消極的なその理由は、「Amazonでポチすれば届く」くらいに思われている一般・DIYerの方と、普段プロの業者をお相手している生コン製造者の間でハレーションが頻繁に生じたから。なお、当社らで「オワコン」材料を販売する場合は60,000円/m3としているため、当該工場の41,000円/m3は格段に安い、ということになる。

原則は「庭コン」で紹介する工事業者へ注文

IMG_6518.jpeg

庭コンでできること

お住まいの近くの施工業者をご紹介します。実績のある施工業者がいない場合、お探しいたします。

お問い合わせはこちら

下部のマップから施工業者へ直接ご連絡もいただけます。

実際に当社製品を施工したことのない施工業者さんへ見学会も兼ねた施工方法やお見積りのサポートも実施しています。

施工経験豊富な直営業者・スタッフによる施工を見学会としてご案内もしています。

どうしても施工業者が見つからない場合は、施工経験豊富な直営業者・生コンポータルスタッフが、最終手段として事前見積のうえ施工に伺います。

なお、一般の方向けの入り口として「庭コン」では全国最寄りの頼れる工事業者を無料でご紹介している。なお、交渉中の工事業者がいらしたら見積もりから納品まで無料の現場立会などでサポートしているため安心して「オワコン」が手に入る。DIYer各位には余程の覚悟を持ってご準備いただき生コン工場にご連絡いただくよう促している。

今回お取り寄せされた材料単価41,000円の「オワコン」で仮に50mm厚で施工した場合、1m2あたりの材料原価は2,050円(=41,000円 ÷ 20m2)になるよっ。
これで雑草や水はけに悩まない暮らしが手に入るよっ。

 オワコーン

生コンポータルでは60,000円/m3「オワコン」

なお、生コンポータルにてDIY向け材料手配を承る場合は1m3(50mm厚で施工した場合20m2)あたり、60,000円(3,000円/m2〜程度)で販売をしている。なお、予習が全然できてないと判断されたDIYerさんには原則としてDIY助っ人派遣(下段)での対応としている。それが受け入れられないようでしたら、すみませんが生コンポータルではご案内をいたしません。

DIY助っ人派遣

熟練の施工経験者があなたのDIY施工をお助けします!

費用は50,000円(税別/1名/1日)です。

こんなお悩みでDIYを躊躇していませんか?

 ・一人だけの施工じゃちょっと心細い
 ・普段DIYしないから勝手がわからない
 ・体力的にやりきれるか不安   etc...

熟練のオワコン/オコシコン施工経験者とDIYして、理想のお庭を手に入れませんか?

お問い合わせはこちらから(相談フォーム

このところ、DIYに関するトーンを一気に下げている生コンポータル主宰の宮本さんですっ。
「コンクリートをもっと身近に」
と思って、始めたDIYerさん向けサービスだったけど、結果的に「庭コン」でご紹介している工事業者さんにご依頼された方が三方よし(消費者、工事業者、生コン工場)ということがわかったのでした。
オワッコーン‼︎

 宮本

 オワコンちゃん

オワッコーン‼
オワッコーン‼

 オワコーン



作者・宮本充也

オワコン工事一式原価例
(生コンビニ仕入れ配送料無料)

◆施工面積40m2

材料費80,000円40m2 x 0.05m(50mm厚) = 2m3 x 40,000円(単価)
工事費70,000円2名 x 35,000円(日当)
諸経費7,500円5% x (80,000円(材料) + 70,000円(工事))
合 計157,500円

※単価:165,000円/40m2
= 3,938円/m2

◆施工面積60m2

材料費120,000円60m2 x 0.05m(50mm厚) = 3m3 x 40,000円(単価)
工事費95,000円2名 x 35,000円(日当) + 1名 x 25,000円(手許)
諸経費10,750円5% x (120,000円(材料) + 95,000円(工事))
合 計225,750円

※単価:225,750円/60m2
= 3,763円/m2


宮本 充也

主な著者
宮本充也

1級(舗装・造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

危険物取扱責任者(乙4)/毒物劇物取扱責任者/日本農業検定(1級)/エクステリアプランナー(2級)/運転免許証(大型・中型)

勉強中の資格:採石業務管理者/2級FP技能士

Y弾SDS.pdfダウンロード
除草LP
オコシコンとドライテックの違い
オワコンとオコシコンの違い
生コンデスク
あとじゃん先生
このページのトップへ