長岡生コンクリート

オワコンロゴ

「撒いて踏むだけ」の簡単施工でDIYにも最適な、造粒ポーラスコンクリート「オワコン」。
オワコンは水を透すコンクリートなので、家周りの雑草・ぬかるみ・水たまり・猫の糞から解放されます。

2024/06/12

タグ:

「いいところも、悪いところも。」モットーに誠実に情報発信! 白い「オワコン、あれから。」

「いいところも、悪いところも。」モットーに誠実に情報発信! 白い「オワコン、あれから。」

静岡県。廣瀬木工所さんらによって完成した「白いオワコン」は暮らしが始まってしばらく経過した今どうなっているのか。シリーズ「オワコン、あれから。」では「いいところも、悪いところも。」をモットーに誠実に情報発信を行なっています。



白い「オワコン、あれから。」

 オワコンちゃん

今日2本建ブログの2本目は、納品されて実際に暮らしが始まってからの製品のリアルをお届けするシリーズ「オワコン、あれから。」の白いオワコンバージョンのご紹介だよっ。 いつまでも白くて映える「オワコン」なのかな?

白い「オワコン、あれから。」

IMG_5658.jpeg

IMG_5657.jpeg

こちら、先ほどのブログで完成直後をご紹介した白い「オワコン」の現場の暮らしが始まってしばらく経過してからの写真。乾いているので直後の湿った「オワコン」よりやっぱり白い。白いオワコンでおこし状のお菓子を作って販促品にしようかと思うくらい。

多少のはくりが生じます(レイタンス)

IMG_5659.jpeg

施工直後から仕上げ面を歩行していたこともあり多少の剥離が見られるそうだ(お施主さんからの共有)。「いいところも、悪いところも。」が生コンポータルのモットー。なお、こうしたレイタンスと呼ばれる脆弱層の剥離は時間が経てば収まります。

ガーデンファニチャーとの組み合わせ

IMG_5656.jpeg

こちらは優雅な暮らし向きが伝わってくる素敵なお写真共有。水たまりやぬかるみが生じないから雨上がりからガーデンファニチャで寛ぐ快適な庭空間を楽しむことができる。

普通のコンクリとの比較

IMG_5660.jpeg

手前左手が普通の土間コンと普通生コンで設置された見切りと呼ばれる擁壁(構造物)はやっぱりグレー色。こうして対比して眺めるとわかりやすい、白い「オワコン」の白さ。なお、こちらのポイントはCNツーリズムでも紹介を予定しています。

白いオワコンは高炉スラグ微粉末と言って製鉄所で発生する燃え滓(副産物)を原料としているのでCO2排出抑制効果があることがわかっていますっ。

 オワコーン

「オワコン」お買い求めは「庭コン」から!

庭コンでできること

お住まいの近くの施工業者をご紹介します。実績のある施工業者がいない場合、お探しいたします。

お問い合わせはこちら

実際に当社製品を施工したことのない施工業者さんへ見学会も兼ねた施工方法やお見積りのサポートも実施しています。

施工経験豊富な直営業者・スタッフによる施工を見学会としてご案内もしています。

施工店が見つからず、未経験の工事業者・職人に注文する場合であっても、お見積りや納品・無料現場立会など、【生コンビニ】による支援を行っているので安心しておまかせいただけます。

生コンポータルでは、全国各地で直営施工も行っております。
下記料金表を目安としてお買い求めいただけます。

見積もり依頼する

オワコン直営施工価格表
防草・排水防草・排水・駐車場
〜20㎡まで ¥168,000 ¥204,000
〜40㎡まで ¥232,000 ¥302,000
40㎡〜(単価) 5,000円/m2 6,500円/m2

防草・排水【オワコン】料金目安

防草・排水防草・排水・駐車場
〜20㎡まで ¥168,000 ¥204,000
〜40㎡まで ¥232,000 ¥302,000
40㎡〜(単価) 5,000円/m2 6,500円/m2

こちらの価格表は目安となります。詳しくはお問合せください。

※除草をご希望される方は〜40m2までは予め実費のお見積もりを行います。なお、40m2〜をご希望される場合は1,000円/m2で承ります。
※防草・排水(50mm厚)は現地盤にそのまま「オワコン」を施工します
※防草・排水・駐車場は下地施工として「オワコン」を100mm厚で施工します
※計測した数量が施工範囲を超えた場合、実数精算となります。
※埋設物の撤去・調整・移設等に係る費用は含まれません。例:防草シート、設備管等
※従来製品(防草シートなど)に比べた耐久性(コンクリート)が特長である本製品は雑草が生えないということを保証してはおりません(端部、隅っこからの雑草は不可避)
※年間平均気温が0度を下回らない地域のみの対応となります。
※施工当日の気温が氷点下となる場合は施工ができません。
※施工当日が雨天の場合は施工しません。
※納入車両が通る道幅は3m、高さは3.5m必要となります。満たさない場合は施工ができません。
※地下水流等により水が湧出している箇所は施工ができません。
※屋上・ベランダ等は対応外となります。
※商品特性上、ひび割れることがあります。
※天然材料の色や原料の成分により色の濃淡が発生します。
※施工準備のため敷地の一部及び水道・電気を貸与いただく場合があります。
※凍害・重車両の乗り入れ等不可抗力で発生した変形(割れなど)については免責となります。
※骨材飛散(剥離)は生じます
※小運搬一輪車(幅70cm・高さ2m)の経路が30mを超えたり不可能な場合は施工ができません。
※ロット違いにより色ムラや色違いが発生する場合がありますが品質に問題はありません。
※施工精度による不陸(凹凸)、ジョイントについては発生する懸念がありますので、基準についてはあらかじめ施工者にお尋ねください。
※当日や前日の雨天により施工箇所がぬかるんでいる場合は施工をいたしません。

直営施工をご希望の方は免責事項を承認したものとします。

【参考】60m2の一式原価例【生コンビニ】

【材料費】120,000円:[内訳 60m2×0.05m(50mm厚)= 3m3×40,000円(単価)]
【工事費】95,000円:[内訳 2名×35,000円(日当)+ 1名×25,000円(手許)] 
【諸経費】10,750円:[内訳 5%×(120,000円(材料)+ 95,000円(工事))] 
【合 計】225,750円

※単価:225,750円/60m2 = 3,763円/m2

コンクリートをもっと身近に「生コンビニ」はこちら

オワコンちゃん、オワコーン。オワコンの宮本さんですっ。白いオワコン、これからバズるね。一般の生コン工場でも取り扱いのある高炉セメントB種という結合材を用いることで脱炭素にも貢献できるんだよっ。
「コンクリートをもっと身近に」
昨日は1日中この言葉について考え込んでました。コンクリが、電気・水道・ガスなどのように、あることそのこと自体を忘れてしまうくらい当たり前に消費・利用されるような身近な存在になるために必要なこと。答えは出なかったけど、こうした問いに常に向き合って「伝える」情報発信することが大切なんだと思いますっ。
オワッコーン‼︎

 宮本

 オワコンちゃん

オワッコーン‼
オワッコーン‼

 オワコーン



作者・宮本充也

オワコン工事一式原価例
(生コンビニ仕入れ配送料無料)

◆施工面積40m2

材料費80,000円40m2 x 0.05m(50mm厚) = 2m3 x 40,000円(単価)
工事費70,000円2名 x 35,000円(日当)
諸経費7,500円5% x (80,000円(材料) + 70,000円(工事))
合 計157,500円

※単価:165,000円/40m2
= 3,938円/m2

◆施工面積60m2

材料費120,000円60m2 x 0.05m(50mm厚) = 3m3 x 40,000円(単価)
工事費95,000円2名 x 35,000円(日当) + 1名 x 25,000円(手許)
諸経費10,750円5% x (120,000円(材料) + 95,000円(工事))
合 計225,750円

※単価:225,750円/60m2
= 3,763円/m2


宮本 充也

主な著者
宮本充也

1級(舗装・造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

危険物取扱責任者(乙4)/毒物劇物取扱責任者/日本農業検定(1級)/エクステリアプランナー(2級)/運転免許証(大型・中型)

勉強中の資格:採石業務管理者/2級FP技能士

Y弾SDS.pdfダウンロード
除草LP
オコシコンとドライテックの違い
オワコンとオコシコンの違い
生コンデスク
あとじゃん先生
このページのトップへ