長岡生コンクリート

オワコンロゴ

「撒いて踏むだけ」の簡単施工でDIYにも最適な、造粒ポーラスコンクリート「オワコン」。
オワコンは水を透すコンクリートなので、家周りの雑草・ぬかるみ・水たまり・猫の糞から解放されます。

2024/05/21

「家周りの砂利敷き野良猫にうんち(ふん)されて困ってませんか?」オワコン・猫よけ・ペットボトル

「家周りの砂利敷き野良猫にうんち(ふん)されて困ってませんか?」オワコン・猫よけ・ペットボトル

施工から1ヶ月もたたずして早速寄せられた「お客様の声」はなんとも意外なものだった。

誰もが苦しむ野良猫のふん対策

プロダクトの価値はサプライヤーが決めるものではなく、結局顧客が常に評価するって当たり前のことに気づく一幕。

今回はオワコンを施工したお施主様から聞いた、オワコンのふん害に対する有効性を紹介しよう。

⚫︎参考記事: 【静岡】「マジで施工が簡単な透水性コンクリート(造粒ポーラスコンクリート)はオワコンです」

野良猫のうんち(ふん)はこれでオワコン

↓運搬

↓均し

↓仕上げ

↓完成

これ、材料代たった30,000円(税抜き)で完成した。(2021年11月の価格)

もともと、防草シート(マット)の上に砂利が敷かれてあった。

当初僕たちはこのプロダクト「オワコン」の価値は、雑草・ぬかるみ・水たまり対策だと決めてかかっていた。

家周りは大抵、防草シート(マット)に砂利(砕石)敷きと相場が決まっている。

生コンのプロである僕たちは少なくともそう信じていた。

昨日、地元の温泉に浸かってからこちらも地元のビアスタンドでビール飲んでる時に友人(こちらのお宅のお施主さん)から驚きの事実(「お客様の声」)を聞かされることになる。

オワコン施工で猫が寄り付かなくなる

猫よけペットボトルに困る猫の無料イラスト


「オワコン施工してもらってから猫が寄り付かなくなりました。お隣さんは猫よけ設置したり、水の入ったペットボトルを並べたり大変そうだけど」


なぬ?

である。

盲点とはこういうことなのだろう。

ググってみるとあるじゃあないか。

猫のフンに困っています。 家の庭に猫が来てフンをするようになりました。どうやら近所で飼っている放し飼いの猫らしいです。 ものすごく臭くて、雨の日の翌日は耐えられません。花や野菜も皆枯れてしまいます。 これまでも、庭の周りに網を張ったり、実家から犬を借りて来て、犬の匂いを付けたり、ペットボトルに水を入れてみたり色々試したけれど、どれも効果は今イチです。 飼い主に文句を言えない事を前提に、何か効果的な対策がありましたら、是非教えて下さい。(引用:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/
chiebukuro/detail/116106886/



「猫」「ふん」

もともと彼(友人の施主)の自宅の周りも防草シート砂利が撒かれていた。

当時は猫ちゃんが侵入してきてはうんこをドカンとした後に砂利(砂のつもり)で隠されていたという。

Yahoo!知恵袋同様に匂いもぷんぷんだったそうだ。

施工からまだ1ヶ月もたっていない。

「猫が寄り付かない」

目に見えて効果が発揮されているとは。

何度もしつこいようだけど、「たった30,000円」(2021年11月の価格)

「たった3万円で、長年の悩みは意外なことで解消されてしまった」この事実は静岡県伊豆の国市だけで終わらせてはならないのではないか。

猫のふん害に有効なオワコンは施工も簡単かつコスパ最高

こちらがオワコンをDIYで施工した動画だが、施工手順は「撒いて→均して→締め固める」以上だ。

DIY初心者でも施工できることからオワコンは人気を集めており、雑草・水はけ・猫のふん害対策として全国の家周りに普及しはじめている。

この爆発的な普及の早さは、オワコンの材料価格の安さにもある。


簡易駐車場(~20m2の場合)の他材料との比較
材料工事を依頼DIY透水性能DIY難易度

砂利+防水シート
10万円 4万円

土間コン
15万円 5万円 × ★★★★★

旧製品ドライテック
22万円 15万円 ★★★★

オコシコン
20万円 13万円 ★★★

オワコン
12万円 6万円 ★★

金額はすべて税別です。

※「工事を依頼した場合」の金額に、以下の作業は含まれません。
 ・障害物撤去

 ・掘削・残土処分・下地工など事前工

※「オコシコン」の旧製品「ドライテック」の取り扱いは終了しました。


今回の現場は2021年に施工されたため30,000円は当時価格ではあるが、現在でも駐車場1台分の面積なら60,000円で材料のみを購入可能だ。

特に注目してもらいたいのが、今回現場にもともと施工してあった砂利+防草シート(マット)だが、オワコンの価格と大差ない。

近い価格でもあるのに、オワコンは砂利敷きでは対処できない猫のふん害や雑草、水たまりの対策が出来てしまう。(コスパが高い)

同じ価格で効果が高い舗装であれば、オワコンが選ばれるのはある意味当然なのかもしれない。

ちなみにオワコンの施工をお考えなら下記の施工業者マップをご活用ください。

直接お近くのオワコン施工可能業者を探し、相談、施工依頼可能です。

⇒オワコン施工業者マップはこちらから

4万円でオワコンまいとけば猫よりつきませんよ

IMG_4324.jpeg


Yahoo!知恵袋を眺めるに多くの人々が猫フンに苦しんでいるようにお見受けする。

ベストアンサーも含めていずれの解決策も匂いで猫を寄せ付けなくする、というもの。

そもそもが猫の糞尿の匂いで苦しんでいるというのに、また別の匂いで対策するなんて、なんだか屋上屋を重ねるようで、いたちごっこのようで、気の毒な感じがする。

「4万円でオワコンまいとけば解消しますよ。猫よりつきませんよ」

Yahoo!知恵袋に書き込んでしまいたい衝動をグッと堪える。

そんなことしたら善意でやってるのに「お前、売り込みだな」くらいのこと言われてYahoo!住民の皆さんに叩かれることになる。

ああ。

解決策知ってるのに。

ああ。

というわけで、毎度ながら自分のHPでその気持ちを爆発させてしまった。

しつこいようだけど、元々は雑草・ぬかるみ・水たまりを解消することが価値だと思ってた。

専門家の近視眼というか、紺屋の白袴というか、昨日もつくづく思ったが、やっぱり家にこもってないで外に出たほうがいい。

外に出れば、いろんな普通の人々の生活があって、そんな人たちから得られることって素晴らしい。

このブログ、バズるといいな。

世の中の猫の糞尿に苦しんでいる人たちのハートを鷲掴みにして、オワコンが多くの人々を救済してほしいな。

防草シート(マット)、防草土、砂利敷きによる雑草・ぬかるみ・水たまり対策も「オワコン」だけど、野良猫(ふん)対策もこれで「オワコン」。

猫よけ、ペットボトル、「オワコン」。

届け!



宮本充也

「その見積もり大丈夫?」あとだしじゃんけんワークスでは3営業日以内に無料の見積もり診断・添削サービスを行なっています。

オワコン工事一式原価例(生コンビニ仕入れ)

施工面積40m2

【材料費】80,000円:[40m2x0.05m(50mm厚)=2m3x40,000円(単価)]
【工事費】70,000円:[2名x35,000円(日当)]
【諸経費】7,500円:[5%x(80,000円(材料)+70,000円(工事))]
【合 計】157,500円

※単価:165,000円/40m2
= 3,938円/m2

施工面積60m2

【材料費】120,000円:[60m2x0.05m(50mm厚)=3m3x40,000円(単価)]
【工事費】95,000円:[2名x35,000円(日当)+1名x25,000円(手許(]
【諸経費】10,750円:[5%x(120,000円(材料)+95,000円(工事((]
【合 計】225,750円

※単価:225,750円/60m2
= 3,763円/m2


宮本 充也

主な著者
宮本充也

1級(舗装・造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

危険物取扱責任者(乙4)/毒物劇物取扱責任者/日本農業検定(1級)/エクステリアプランナー(2級)/運転免許証(大型・中型)

勉強中の資格:採石業務管理者/2級FP技能士

Y弾SDS.pdfダウンロード
除草LP
オコシコンとドライテックの違い
オワコンとオコシコンの違い
生コンデスク
あとじゃん先生
このページのトップへ