長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

2022/06/04

タグ: ,

【後編】「実際に近所のコンクリートブロック塀と土間コンクリートにヌルコンやってみます」ブロック塀

【後編】「実際に近所のコンクリートブロック塀と土間コンクリートにヌルコンやってみます」ブロック塀

世界を汚す原因はコンクリにある。コンクリートは水の次に流通する材料と言われ、電気・水道・生コンってくらいの圧倒的なボリュームで世界の景色を規定している。そんなコンクリにイノベーションが起きたら?後編はコンクリートブロック塀にヌルコン塗ってみました。



汚いブロック塀はどうなるのか

8FAB8692-34B5-44BB-BC3B-C6E07E9631E0.jpeg

C6E03E12-E654-4885-9D2B-2596141B8AFA.jpeg

まさに、どこにでもある汚いブロック塀、ってやつだ。

生コンポータルではいわゆる啓蒙活動ってやつを展開中。

あなたの家の印象がいまいちいけてない理由はコンクリにあるよ、ってことをしつこく発信し続けるつもり。

理由はこれだ。

コンクリートに20年以上心血を注ぎ続けて来たこの僕宮本充也が語るコンクリの悪口。

断腸の思いで撮影したんだからね!プンプン!!だ。

そんなキチャナイコンクリートブロック塀を塗るコンクリート「ヌルコン」は新築時同様に戻せてしまうっていうじゃあないか。

それでは、みていきましょう、その施工。



土間コンに戻るのか? CB塀

今回は趣向を凝らして動画でのご案内。

しかも、今風にYouTubeショート。

ペンキのようにバキバキに皮膜するのではないため嘘臭さ感がない(主観です)。

僕が言いたいのはこれだ。

既往の塗料(ペンキ)の場合、高圧洗浄などでペリペリと剥がれてしまうってわけ。

一方無機系塗るコンクリート「ヌルコン」はドットで基材に付着するタイプの塗料であるため、剥がれが起きにくい。

基材が剥がれちゃったら同じく剥がれちゃうので、事前の水洗いで入念に汚れをとっておくことをおすすめしておく。



そんなヌルコンちゃんだからDIYおすすめ

32806975-7989-4803-94A5-EBF185316BFD.jpeg

コンクリートの専門家集団生コンポータルではそんな塗るコンクリート「ヌルコン」をさまざまな環境で検証中。

検証のために無料キャンペーンも打っている。

⚫︎参考記事: 【無料】「なんとあなたの家の印象が新築の頃にぐ〜んと近づくブロック塀(CB)・土間コンリニューアル工事が抽選で当たる」

今なら無料でこの新築に限りなく家の印象を戻すことができるヌルコンちゃんを施工付で納品している。

まじで半端ないこのコンテンツではあるが、実は写真でもみてわかるように一般人(女性)でも簡単にDIYができることが特徴。

AmazonでもHCでも、もちろん生コンポータルでも、こちら「ヌルコン」はお買い求めできるよ。

取扱販売店はこれから続々と増えると思うので最も買いやす所から買えばいいと思います。

あなたの家の周りのコンクリートがキラキラ輝くことで景色が刷新されたら嬉しいですね。

そんなわけでシリーズ「実際に近所のコンクリートブロック塀と土間コンクリートにヌルコンやってみます」三部作はこれにて終結。

この先の未来はコンクリートが刷新することでより美しくなる。

大地を削らない、汚さない、蓋しない、循環するコンクリート。

そんな未来がいよいよ近づいている。


ヌルコンキャンペーン詳細はこちら



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生
(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

エクステリアプランナー(2級)

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

長岡生コンクリート