長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

2020/03/29

【愛知】「色むらの駐車場コンクリート。そのままにしておく?」コンクリート色合わせ・DIY

【愛知】「色むらの駐車場コンクリート。そのままにしておく?」コンクリート色合わせ・DIY

愛知県刈谷市。新築時に併せて整備される駐車場の3大がっかりといえば「ひび割れ」「色むら」「水たまり」の「色むら」。10件に1件くらいの確率で降りかかる見た目の問題「色むら」は機能上(強度、耐久性)まったく問題ない。だけど、そのままにしておく?
施工:毛受建材。
⚫︎参考記事:https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/3_2.html



「施主さんに指摘されずに引き渡しが済んだ。ラッキー」でいいのか?

9D65F806-6AF8-4385-BDF9-31C982346AC3.jpeg

新設された土間コンクリート表面に現れる「色むら」という現象。

原因はコンクリート内部の水分の移動や金鏝と呼ばれる道具で仕上げられる工程における施工ムラとされている。

偶発的に発生するこの現象は発生そのものは不可避とされている。

当たるも八卦、あたらぬも八卦といったところ。

これは、エクステリア・建築外構に身を置く人たちにとって容易に理解されるところ。

そしてこの現象。

⚫︎強度

⚫︎耐久性

コンクリートが保証するいずれの性能に関してもまったく問題ない。

ただただ抽象的な価値である「見た目」が利用者にとって問題であるだけ。

そして、コンクリートの担い手(製造者)は、強度・耐久性は製品のスペックとして謳っているが、見た目については一切提案していない。

そこにそもそもの不幸が生まれる。


⚫︎「こんなはずじゃなかった!最初からやり直して頂戴!お隣さんはあんなに真っ白で綺麗な土間コンクリートじゃないの!!」

⚫︎「施主さんに指摘されずに引き渡しが済んだ。ラッキー」

の二者択一でいいの?

そんなのプロ施工者として丸腰過ぎない?



コンクリートの見た目補修

BFE0B926-DF53-415A-8514-BE5077F089B8.jpeg

コンクリートの色むら(見た目の問題)を解消するコンクリート色合わせ。

その技術は今やDIY可能なほどに身近になりつつある。

「お施主さんが気づかないといいんだけど」

みたいな、当たるも八卦当たらぬも八卦という可能性に賭けるのではない。

自ら主体的にその問題を解消するスキルを身につけておく。

それだけで心理的な負担はずいぶんと少なくなる。


7BB2918D-A6A5-40AE-9BD6-99306ACB90A4.jpeg

こうして望まれていた「真っ白な土間コン」は再現されることになる。



どうせ汚れる土間コンの性能は強度と耐久性

いつ、誰が、このような常識を作ってしまったのだろう。

生コン(コンクリート)は決して見た目を保証していない。

研究者だって匙を投げる「土間コンクリートの色むら」。

⚫︎参考記事: 土間コン博士である伊藤さんの講話。「色ムラの発生原因・防止方法・対処方法」

それがいつしか「真っ白なのが土間コンのはず!」というお施主さんの無茶振りを防波堤になるべき施工者や営業マンが決壊してしまい、いつしか「見た目」も性能の1つになってしまった。

嘆かわしいことだ。


1年も使っていればタイヤマークやらコケ・カビで汚れるというのに。

一番最初の、それも「見た目」が問題になる。

この短絡的な慣習が忌々しいと思っているエクステリア関係者は少なくないはずだ。



透水性コンクリート(土間コン)という選択肢

88ADF79D-94C8-4D0B-8E32-9506F62A1DBC.jpeg

写真奥は通常の生コンで施工された土間コンクリート1年経過の様子。

北側で湿気も多いこともあり苔が繁茂し表面は汚れている。

土間コンは「どうせ汚れる」ものであり「見た目は性能ではない」のだ。


つでに指摘しておくと手前側は透水性コンクリートで施工された土間コンクリート。

⚫︎透水性コンクリート施工事例:https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/case/

通常の土間コンのように駐車場として利用されるのだが、表面は水がたまらないので苔・カビは繁殖しづらい。

そればかりでなく、施工時の水の移動や金鏝仕上げがないため、最初に問題になりがちな「色むら」が問題にならないことがわかっている。

⚫︎透水性コンクリートはこちら:https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/

しかもこれ。

色合わせ同様DIYも比較的簡単で施工事例も多数存在している。

⚫︎参考記事: DIY土間コン(透水性コンクリート)施工実績過去記事まとめ


「色むらの駐車場コンクリート。そのままにしておく?」

土間コンで発生しやすいトラブル「色むら」。

事前策も、事後策も、いずれも生コンポータル の「生コンでいいこと」で解消できる。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら