長岡生コンクリート
会社案内
長岡生コンクリートの理念・会社概要のご案内

生コン 運営会社 長岡生コンクリートのご案内

長岡生コンクリート 新プラント

経営理念・経営指針

私たち、有限会社長岡生コンクリートは社会的責任を自覚し、自分たち、そして日々接する人たちがいつも明るく楽しくしていられるために、今何をすべきかを真剣に考え、それを行動に移し、反省もし、現状に満足することなく未来にわたって一所懸命努力し続ける会社になります。

生コンクリートを使うすべての個人の幸せを最大化する

ご挨拶

代表取締役 宮本充也

私たち長岡生コンクリートは、静岡県伊豆地方に本社工場を置き、今年2016年で50年の業歴を数え、創業から高度経済成長期にはインフラ基礎資材である生コンクリートの供給を通して地域社会の発展に貢献してきました。

バブル崩壊やリーマンショック以降、社会の生コン製造業に寄せる要請が変化したことをとらえて、私たちは今大きな転換期の只中にあります。

65年の生コン産業の蓄積、50年の長岡生コンクリートの蓄積を新しいソリューションに変化させ、業界内だけでなく、広く一般社会に向けて付加価値を供給し、世界がまだ誰も経験したことのない人口減少社会における一つの答えを創造します。

日本を支える中小零細企業が主体性をもって社会と向き合うとき、新しい付加価値が生まれます。私たち長岡生コンクリートは生コン業の全国アライアンス「GNN元気な生コンネットワーク」の活動を通して、日本社会の再新再生を実践します。

代表取締役社長 宮本充也
一級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

会社概要

社名 有限会社 長岡生コンクリート 長岡・さくら工場
所在地 本社工場 〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡1407-34Google map
NR MIX東京Office 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-5 野村ビル3F(Google map
設立 昭和41年6月27日
資本金 715万円
代表役員 代表取締役社長 宮本充也
従業員数 13名
所有車両台数 大型車両...6台
小型車両...16台(4 t/ 7台 5t / 5台 3t / 3台 2t / 1台)
特殊車両...1台 ネコいらず'(ベルトコンベアー付アジテータ)
10tダンプ...1台
※伊豆サクラ生コンと業務提携を行っていますので、あらゆる面で迅速対応が可能です。
取引銀行 静岡銀行 韮山支店
事業内容

生コンクリートの製造販売
NR Mix事業

  • 透水性コンクリート舗装材の製造、販売
  • RCトータルサポート(コンクリート補修・色合わせ工事一式)
  • 流動化処理土製造、販売
  • 高機能処理土ECON製造、販売 (IWAシステムの開発)
  • エクステリア外構工事一式
  • イノベーション事業
主要仕入先

セメント

  • 宇部三菱セメント株式会社
  • 住友大阪セメント株式会社

骨材

  • 日栄産業 株式会社
  • 木村土木 株式会社

混和材

  • 株式会社 フローリック
  • 竹本油脂 株式会社
日本工業規格
表示認定番号
369055(昭和44年6月9日)
お問い合せ

【本社工場】
TEL 代表 055-947-0049
出荷    055-947-6222
試験室   055-947-0051
FAX     055-947-0052

【NR MIX東京Office】
TEL 03-5577-6102
FAX 03-3219-6643

E-mail nagaoka-rmc@yr.tnc.ne.jp

社員紹介

  • 池上 信

    総務チームリーダー・NR Times編集長池上 信(いけがみ まこと)コンクリート診断士/コンクリート主任技士

     いつもありがとうございます。長岡生コンクリートの池上でございます。

     この度、弊社50周年を迎えるにあたり、NRを支えてくださるお客様、協力業者の皆様には本当に感謝申し上げます。

     私が入社したのは今から17年前の平成11年のことです。入社当時から、地元で営まれている個人業者の方々がNRの主なお客様でした。現場でも気さくにお声掛け頂き、いつも温かく迎えて頂きました。この地域に大きな仕事がない厳しい時期でも、そんな個人のお客様のお陰でここまで何とか乗り越えてこられたもと痛感しております。

     そして、NR Timesも今年で10周年を迎えることとなりました。発行から10年間、NRのお客様、関係企業の皆様に「少しでもお役に立てる情報を提供したい」そして「NRを常に身近に感じて頂きたい」そんな想いで紙面づくりを続けて参りました。その間、温かいお言葉も沢山頂き、大変感謝しております。

     「困ったときのNR」そんなことを言って頂ける存在に私たちはなりたいと思います。  いよいよ新プラントが完成し、平成29年より心機一転本格稼働を迎えることとなります。 
    今後も地元地域のインフラ整備の基礎材料となる生コンクリートを安定供給するために、社員一同万全の体制で生コン製造に努めて参ります。  今後も業界の発展のため、そして何よりお客様が求めるものをご提供するために、様々なチャレンジを続けて参りたいと思います。また、地元企業として、今後もより一層地域の経済発展のために力を注いでいく所存でございます。ぜひ皆さまこれから50年、100年とNRをどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 小松英樹

    営業チーム リーダー小松 英樹(こまつ ひでき)コンクリート技士

     平素より皆様には大変お世話になっております。日頃のご愛顧のおかげさまで、節目を迎えることができ、さらにはそこに立ち合わせていただいております。 思い返せば20歳に成り立ての頃、先輩に声をかけてもらい長岡生コンのドライバーとして仕事をし始めました。人見知りではありますが、現場でお客様と触れ合ううちに「も っと役に立つにはどうしたらいいだろうか」「もっとありがとうと言ってもらうためには何をしたらいいだろうか」と考えて行動することで、社員として働くチャンスを会社からもらいました。 10年経ち30歳となりました。よいことばかりではなく、皆様にご迷惑をおかけするようなことも多々あったかとは存じますが、初めて働くことを楽しいと感じました。これも一重に私を育ててくださったお客様、社内外の関係者様のおかげです。本当にありがとうございます。

     今後も必要とされる長岡生コンであるために、必要とされる私を磨いていきたいと思います。この先の酸いも甘いもすべて含めて長岡生コンと私をよろしく御願いいたします。

  • 遠藤 肇

    工場チーム 輸送・工務担当遠藤 肇(えんどう はじめ)

     日頃より、長岡生コンクリートを可愛がって頂き有難うございます。

     お陰様で、創立50周年を迎えることができ、感謝の気持ちで一杯です。

     自分も今年で50歳。長岡生コンも50歳。感謝の気持ちを忘れずに、皆様に満足して頂けるように尚一層の努力をしていきますので、今後とも宜しくお願いします。

  • 廣川 信彦

    工場チーム 製造担当廣川 信彦(ひろかわ のぶひこ)コンクリート技士

     いよいよ皆さまのおかげで新プラント完成です。

     これからも、新ミキサーに負けない技術で、良い製品を作りたいと思います。これからも末永くお付き合いください。

  • 宮本 育代

    総務チーム 経理担当宮本 育代(みやもと いくよ)

     お陰様で50周年を迎えることができました。これもひとえに皆様方の温かいご支援とご協力のお陰と心より感謝いたしております。伊豆にお越しの際は、お気軽にお立寄り下さい。お待ちしております。

  • 幸野 史也

    工場チーム 試験担当幸野 史也(こうの ふみや)

     皆様こんにちは、11月に入社し現在、不慣れながらも試験室業務を担当しております。日頃より現場監督の皆様、また職人の皆様の現場での心遣いのお陰もあり、自信も付いてきました。新プラント移行という良い節目に入社できたと思っております。これからも、日々精進してまいりますので皆様よろしくお願い致します。

  • 横田 明正

    工場チーム 出荷担当横田 明正(よこた あきまさ)

     いつもありがとうございます。いよいよ新しいプラントで出荷が始まります。皆様のご希望にお応えできるよう気持ちも新たに頑張 って参ります。よろしくお願い致します。

  • 渡辺 正貢

    営業チーム渡辺 正貢(わたなべ まさつぐ)

     長岡生コンクリートに入社前はエクステリア会社におりまして、その時に長岡生コンから納入していたときからのお付き合いでした。以前の会社の時に、長岡生コンより事前の現場調査・新規商材の提案・NRタイムスなどを見て生コン以外にも色々な事を次々に行い興味があり、当時専務の宮本に(なかなか忙しくAPが取れなかった)お話しをさせて頂き入社させていただきました。

     これからも、お客様の相談にも っとお答え出来る様に、勉強をしていきたいと思います。

  • 柳川 眞治

    工場チーム 工場長柳川 眞治(やながわ しんじ)コンクリート診断士/コンクリート主任技士

     皆様方には日頃、多大なるご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

     長岡生コン50周年を迎えるに当たり、生コン業を始めとして50年間存続できたのはひとえに皆様のおかげと心から感謝する次第です。私は、入社してから37年になりますが、現プラントが建設された年で、社員の中では一番の古株となってしまいました。その間、様々なこと、良いことも悪いこともありました。

     バブルの頃の大変繁栄した時期、そしてその後、正反対のどん底の時期もありましたが、それを支えてくださったのが、お客さまであり、関連会社の方々であり、写真はじめスタッフの人たちでありました。おかげさまで50周年を迎えると同時にプラントを新設、平成29年には開業できる運びとなり、皆様方に使って頂く生コンはもちろんのこと、その他の商材についても満足頂けるように一所懸命努力していく所存でおります。

     今後とも末永く長岡生コンとお付き合いをよろしくお願いいたします。

  • フェラーリ・アルベルト

    総務チーム 国際業務フェラーリ・アルベルト

     皆様にお世話になっております。イタリアのベネチアから6年前に伊豆に参りましたので、入社6年目になります。

     日本に来た時にまだ20代の独身でしたが、3年前に結婚して、2年前に可愛い女の子のパパになりました。そう考えると日本で大人になったと気がします。仕事をさせて頂いている長岡生コンと全てのお客様のお陰です。 今後とも宜しくお願い致します。

  • 二見武馬

    工場チーム技術担当二見 武馬(ふたみ たけま)一級建築士/一級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

     ある時は堅牢に、またある時は流動的に。その時々で必要な品質・役割がコンクリートには求められます。 人もまた同じかと。 建築現場、土木現場、技術研究所などなど。 得させてもらった様々な体験から、自分にしかできない価値を提供できるよう心掛けています。

  • 遠藤絵里子

    営業チーム 現場調査遠藤 絵里子(えんどう えりこ)

     以前は運転手をしていました。旧姓は山口なので「山口さん」と呼んでください。実話は再婚してまして遠藤なんです。お客様第一に考え毎日頑張っています。主に現場調査の依頼をして下さった先を調べに行くことを優先し、車両の選定を判断し地図作りをしています。現場調査をし、大型通れますよ!3t入れますよ!と判断することにより、お客様が安くすむように努めています。怪しい現場がありましたら現場調査希望と言って頂ければ、すぐに伺います!忙しい時には、運転や現場試験を行う時もありますが、お客様の為に現場調査・現場挨拶をできるだけたくさんまわりたいと心がけているので頑張ります!週初めは若く見えますが、週末は年が隠し切れないお年頃です。今後ともよろしくお願い致します!

前のページにもどる

長岡生コンクリート
このページのトップへ