長岡生コンクリート

「どうやって買ったらいいの?【生コン購入】」

「どうやって買ったらいいの?【生コン購入】」

今や素人を侮れない。DIYとネットが隆盛を極める現代、プロ顔負けの知識と技能を持つ素人はコンクリート工事だってやってしまう。だけど、ちょっと待った。「生コンてどうやって買ったらいいの?」。素人だけじゃない、プロだって度々困る、【生コン購入】。その方法を徹底解説。
http://www.nr-mix.co.jp/topics/fax.html



どうやって【生コン】買ったらいいの?

F451E19A-B174-41E8-8981-CB5A36A24633.jpeg

生コンクリート。あらゆる建設資材と比較してひときわ特徴的なこの製品。それは、「半製品」で「受注生産」という特徴。


9523CC6E-772D-4B62-9604-DDCF1347AC39.png

ネット通販が隆盛を極める現代においても生コンクリートだけは「ワンクリックで購入」とはいかない。それは、なぜか?
(※2019年2月より透水性コンクリートはMonotaROでお買い求めいただけるようになります。もちろん、【生コン】もいずれECで購入できるように努力していく)


E15A7EEF-72DB-4F82-A425-FA525B8EBA38.jpeg

日本全国に3,000と言われる生コン工場から出荷される【生コン】。実は非常に特殊な流通形態をとっている。全国200と言われる協同組合は実質、【カルテル】が公に認められていて、なおかつ、【1時間半以内に荷下ろし】という鉄則に従う義務がある。



施工そのものの取り扱いはそれほど大変ではない。

無論、半製品。

出来合いのものが届いてマニュアル通りに設置、ぽん。

そんなに簡単ではない。

ただ、当今の素人は侮れない。

あらゆる人脈やITを駆使して施工方法を学んでいる。

「素人さんには無理ですよ」

そんな時代はとうの昔に終わっている。

ただ、生コンだけに言える特殊性。

「買い方がわからない」

これは、プロだったとしても同様の悩みに苦しんでいることが多い。

それは、超特殊な流通形態。

おそらく、あらゆる建設資材の中でもひときわ特殊な流通。

・カルテル

・1時間半ルール

この2つの側面が生コンクリートの流通を非常に閉鎖的なものにしている。

試しにググった近場の生コン工場に、

「何月何日〜〜m3生コン持ってきてください」

と電話で依頼してみよう。

断られること必至だ(一部生コン工場を除く)。



ITと連携の時代が買えた生コンの流通。

B16FF3BB-CA07-4516-94C9-6205499DA973.jpeg

GNN元気な生コンネットワークを始め、現代では閉鎖的とされていた生コン工場も地域や垣根(組合)を超えて連携している。


BB74407F-FCDC-4807-87CB-5FEA47C3C54B.png

ECサイトだけじゃない。大手カード会社アメックスも生コンポータルからカードで生コン購入とサービスを開始した。



生コンポータルなら、【全国どこでも最低ロット】から【生コン】が買える。

まずは、決済方法の登録。

・カード登録(締め後最大50日)
http://www.nr-mix.co.jp/topics/fax.html

・現金振り込み(前金をお願いしています)


のいずれかを選択。

あとは、生コンポータルに注文。

最寄りの生コン工場の連絡先と単価が知らされる。

あとは、直接工場と詳細を詰めれば生コンが届く。


ITがなかった頃。

情報の流動性はきわめて低い。

特に、カルテル、1時間半ルールという制約がある生コンに関してはその特徴は顕著だ。

ITのおかげで2011年頃から生成が始まった生コン工場ネットワーク。

2019年。

いよいよ、全国どこでも生コンポータル(WEBサイト)で生コンが購入できるようになった。

さらに、ECサイトで生コン購入を目指して。


生コンポータルの「生コンでいいこと」は、

とっても手軽に買える生コンという現実を作ること。

生コンでいいこと。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ