長岡生コンクリート
ベネチア×伊豆プロジェクト
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容
  • HOME
  • ベネチアx伊豆プロジェクト

Izu Peninsula, lesser known destination you must see in Japan (part 2)

Izu Peninsula, lesser known destination you must see in Japan (part 2)

In last week article I've started to introduce you the Izu Peninsula, seen by a foreigner point of view.

This time I'd like to write about the Eastern part, which comprehends cities like Atami, Ito and Higashi Izu Cho (Inatori, Izu Kogen, Atagawa, etc.).

One of my favourite spots is a round shaped mountain called Mount Omuro:

IMG_2642.jpgIMG_2643.jpg

It is surrounded by a beautiful park and its colour changes within seasons. Green during summer and brown in winter time, as its grass is burned in autumn, following a local tradition.

It is near Izu Kogen, a onsen village very famous all over Japan, as many rich people from Tokyo and Yokohama own there their summer vacation second houses.

Recently, as young people is moving to the big cities, the price of land is getting lower and so it could be a good chance to buy a piece of land down there!

You can rech the top of Mount Omuro by a lift and enjoy a stunning view from the top. In case of good weather you can also see Mount Fuji.

IMG_4559.JPG

IMG_4552.JPG

Close by, there are many small onsen villages, Atagawa, Akazawa and a small village named Inatori, very famous for its Kinmedai fish (Splendid alfonsino in english). It is a delicious red fish with golden color eyes that lives in deep sea.

00063.jpg

All Izu Peninsula is surrounded by stony shores and especially the Eastern part, with very few sandy beaches, but it can be easily reached by train from Tokyo, contrary to the West coast.

http://www.jreast.co.jp/e/destinations/izu.html

There are many high spots like Mount Omuro, from where you can enjoy beautiful views of the sea, like the Hosono Plateau and the Inatori Highlands.

By following the coast going south you will finally reach Shimoda and the famous Shirahama Beach, located in the most Southern part of the Peninsula. I will introduce them in my next article.

Alberto

Izu Peninsula, lesser known destination you must see in Japan (part 1)

Izu Peninsula, lesser known destination you must see in Japan (part 1)

Tokyo Olympics are getting closer and it will be a great chance for Japan to welcome a lot of visitors from abroad and to try to become a more global society than it is now. I'm not here to say if globalization is a good thing or not. Probably for some places like my beloved Venice it has became something more negative than positive. Too many tourists, souvenirs and fast food shops everywhere, loss of local identity.

Japan has always kept its traditions, language and also its population separated from the rest of the World. For centuries. This is one reason why it is still so fascinating to foreign people, I guess. It looks like a place that has to be fully discovered yet.

But then, almost every foreigner that comes to visit Japan for the first time chooses more or less the same itinerary. I had also some friends coming to visit me and they were always like "We're thinking about staying 2 days in Kyoto, Osaka, 2 or 3 days in Tokyo... maybe Kanazawa...".

I've been living and working in the Izu Peninsula for about eight years now, but I'm still so fascinated by its beautiful and uncontaminated nature.

Here you can find  everything. Sea all around, round shaped volcanic mountains, old gold mines, natural spa, hystorical buildings, wasabi plantations, large varieties of fishes... so, everything you don't find in big cities like Tokyo.

IMG_2940.jpg

View from Panorama Park in Izu Nagaoka

This is why during the summer holidays thousands of people come from all over Japan.

But outside Japan? Still so unknown!

Recently, as Shuzenji Town's Velodrome will host the indoor bycicle competitions in 2020, we see some European athletes that started to come to practice here. Local people is still so not used to foreigners that still stares at "us" when we walk by. It is definitley a not globalized area. As I said before, you must take the good and the bad with it.

IMG_2106.jpg

To Shuzenji, at Nishina Pass

IMG_0545.jpgShuzenji Velodrome

I use to drive all around Izu Peninsula almost every Sunday with my daughter and I always try to discover new spots that I've never been before. So from next week I'll try to introduce this beautiful and still in a way misterious place!

Alberto

下水関係でイタリアの技術を視察に行きたいと。。

download.jpg

39916216_820864301637246_7910187632938713088_n.jpg39883036_2109680472605822_8885565372896378880_n.jpg

本日、以前伊豆の国都市整備部長をやられていて現在県庁にいる石野さんが来社しました。

下水関係でイタリアの技術を視察に行きたいとのことで僕らに相談しに来ました。

弊社のブログに以前紹介されましたプロジェクトモーゼやヴェネチアの下水管理システムについて色々話しました。

僕らが下水関係のプロではありませんが、2012年から始めました伊豆xヴェネチアプロジェクトのお陰で生コンと関係ないが話についても色々な方から相談されています。

とてもありがたいです。

みんなに愛されている、みんなで守らなきゃいけないヴェネチアについて質問や相談されたらとても嬉しいです。

僕の父が20年間位で事業主体は中央政府のインフラ交通省の地方出先 機関であるヴェネツィア水管理局(Magistrato alle Acque di Venezia, Ministero delle Infrastrutture e dei Trasporti)に努めていましたので本日のミーティングのために色々な資料を送ってもらって、ヴェネチアのラグーナ、プロジェクトモーゼやヴェネチアの特別な分散型排水処理システムについて石野さんに説明をしました。

39948918_2182364012088311_1687055616201195520_n.jpg39900543_1347141655418292_7616713793208320000_n.jpg

10月~11月あたりに石野さんが出張でイタリアへ行きますので現地で僕の父と会えたらもっと詳しい情報をもらえると思います。

最後に、石野さんも僕といっしょでサッカーが大好きな方なのでサッカーの話で盛り上がりました。

今度、イタリアの出張向けにセリエAのスケジュールの確認しました。出張の予定と会えばMAPEI社が持っているサッスオーロかユベントスの試合を見に行きたいそうです。このきっかけで僕たちがサポーターしているヴェネツィアFCとヴェネツィアのスタジャム(イタリアで一番古い)の紹介しました。

将来にはヴェネツィアFCと清水SPULSEとのコラボもできれば良いですね!

17904190_1473152896082704_934945664401248936_n.jpg

イタリアで再選挙の可能性が高まる

イタリアでは、5月27日、ポピュリズム(大衆迎合主義) 政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」による連立政権の成 立が頓挫しました。閣僚を指名する権限があるマッタレッラ 大統領が、両党の首相候補コンテ氏によるEU懐疑派の閣僚 人事に反対したことが原因です。大統領は28日に国際通貨 基金(IMF)元高官のコッタレッリ氏を首相候補に指名し、 組閣を命じました。コッタレッリ氏は、「つなぎ内閣」として予算の成立を図ったうえで、遅くとも来春までに再選挙を 行う意向です。しかし、新内閣の正式な発足に必要な上下両 院の信任を得られる見込みは低く、大統領が議会を解散し早期に再選挙となるシナリオも否定できません。いずれにせよ再選挙の可能性が高まったとみられます。 今回大統領がEU懐疑派の閣僚(経済相)就任を認めなかったことから、EUや通貨ユーロへの姿勢が選挙の焦点と なる見通しです。

政治混迷の中で10年物イタリア債とドイツ債のスプレッドは29日、5年ぶりの幅に拡大しました。

イタリア資産の急激な値下がりは2011年ごろからの欧州債務危機の記憶を呼び覚ます。当時、イタリア国債のドイツ国債に対する上乗せ利回り(スプレッド)は非常に大きかったです。現在の市場の状況は、当時の展開を振り返り検証する時期に来ていることを示唆しています。

925x-1.png

これによりイタリア連立政権は誕生せず、今後、ユーロ圏離脱の国民投票(総選挙)開催が予想されており、今後のユーロ見通しはどうなるのか?

IMG_2381.jpg

ユーロ安ということになります。

ユーロが下がれば旅行は安く上がるので海外旅行に行くなら「円高」のうちに!:)

Venezia FC:プレーオフ出場権が確定!

31961361_1622965307771851_6981735567490809856_o.jpg

2部から1部への昇格チーム数:2+1

イタリアのセリエB(2部リーグ)のルールです。1位と2位でフィニッシュした2チームが自動昇格します。3位~8位でフィニッシュした6チームがトーナメント形式の昇格プレーオフを行い、勝利した1チームが昇格権を獲得します。

去年セリエC(3部リーグ)優勝したVenezia FCがプレーオフ出場権が確定になりました。

レギュラーシーズン終了まで2試合です。その後、プレーオフが始まります!

エンポリが1シーズンでセリエA復帰を果たしましたが、2位から5位(Venezia FC)まで2点しかないのでまだ自動昇格する可能性があります。

FORZA VENEZIA、FORZA VENEZIAMESTRE、FORZA LEONI!!!

31357786_1621937061208009_2157673037002964992_n.png31958355_1623536074381441_4464284342851469312_n.jpg

ヴェネツィアとメストレでにみんな盛り上がってます!

少し残念な知らせですが、6月末にヴェネツィアで行われるユーストレーニングキャンプに日本から参加される方が居ません。学校のテスト等があるみたいですが、サッカーが好きな若者にとってはとても良い海外での経験だったと思いますが。。

 

 

このページのトップへ