長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2021/11/18

【静岡】「年老いたご両親にオワコンをプレゼント 《雑草から解放》 親孝行しませんか? その方法」エクスショップ・透水宣言

【静岡】「年老いたご両親にオワコンをプレゼント 《雑草から解放》 親孝行しませんか? その方法」エクスショップ・透水宣言

年老いたご両親の草取りを哀れに思った孝行息子がオワコンをプレゼント。「もう、無理。これ以上、無理」若い頃と違って草むしりは骨身に染みる。きっとそんなふうに思っている人は超高齢化社会日本には多くいるのではないか。オワコンならたった3万円とか5万円とかでプレゼントできちゃうよ。
製造:長岡生コンクリート(担当:フェラーリ・アルベルト)、施工:エクスショップ、透水宣言



オワコンプレゼント

BD9BF6B4-C062-482B-91CF-EEACB16FC07B.jpeg

BB665AD1-C7C4-41A0-9BAC-EBAFAD056BCF.jpeg

施工Before。

「寄る年波には勝てない」。

まだ、そんな心境には到達できないが、僕(43歳)の親世代ともなると、そんな言葉が口をついて出てしまうのかもしれない。

ただ、僕の知っている親世代、たとえば柳井光子さんからはそんな感じを一度も受けたことがない。

⚫︎参考記事: 「生コンはゴミじゃない」生コンみっちゃん60年【柳内光子】が語る残コンについて

「125歳まで現役」そう豪語する柳内光子さんからには「寄る年波」という印象を一度も受けたことがない。

まあ、それは例外として、一般には現役を引退する頃になれば雑草は苦行でしかないだろう。

ていうか、僕も大嫌いだから、雑草なんか絶対にむしりたくない。

親にもそんなことさせたくない。

そんな両親に憐憫の情を寄せた孝行息子からこの度「オワコン」がプレゼントされた。

AFE5ED9A-56F9-4C37-97D4-6A001E399AC4.jpeg

031879A9-A3E5-4307-9C45-D64303CFA0BC.jpeg

おなじみ造粒骨材がとりあえず敷き詰められる。

撒かれる。

76A31B10-82FE-45AB-974C-35712141178B.jpeg

9C12798F-3AC5-4B14-87B5-FA453BBF23CD.jpeg

あとは、締め固めるだけ。

極論、踏むだけ。

もちろん、プレートも使える。

だけど、あまりプレートをしつこくかけちゃうと、造粒骨材からペーストが浮いてきてしまって空隙を詰まらせてしまう。

ベニアの上から締め固めるなど加減が必要だ。

91B4E495-A1A1-46E6-94C3-08C1DC9FEF96.jpeg

5741896C-BAAB-474C-A172-92658AFB87AB.jpeg

A3CD69C7-43EC-4523-AC37-039DB94CE30B.jpeg

施工After。

親孝行完成。

たった1時間。

20m2。

これまでご両親を苦しみ続けてきた雑草はコンクリだから生えてこない。

もちろん、ぬかるみも、水を通しちゃうから関係ない。



どうすれば親孝行(オワコン購入)できるの?

自分で施工もできるし、施工者にお願いすることもできる。

上記マップを参考にして最寄りの施工者や製造者(生コン工場)を探す。

あるいは、全国対応をしているエクスショップなら煩雑な交渉もなくスムーズで便利だ。

全国各地でいろんな金額で流通する予定だが、概ね1m3もあれば20〜30m2の面積(3〜5cm厚)を施工できる。

それだけで、雑草さよなら。

あっけないよ。

それだけで、お父さんお母さん超喜んでくれる。

昨日も、目の前で超喜んでくれているご両親を見て僕は涙が出てきました。

その涙はオワコンにたまることなくすぐに抜けて行きました。

嘘です。

とにかく、親孝行しようぜ。

そんな気持ちで、今日の2本目のブログは終了となります。

ばいちゃ。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら