長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
  • 「CO2地産地消・循環・調整のハブとして新しい役割を期待される生コン産業」

    「CO2地産地消・循環・調整のハブとして新しい役割を期待される生コン産業」

    昨日(2021/09/23)祝日ではあったが東京から来客を迎え「活炭素」の担い手たる生コン産業という夢について闊達な議論が交わされた。CO2は資源だ。押さえつけ、無闇に削減するものではない。目から鱗の...

    2021/09/24

    詳しく見る

  • 「修士の研究テーマもポーラス舗装コンにしたい」次世代型コンポジット舗装

    「修士の研究テーマもポーラス舗装コンにしたい」次世代型コンポジット舗装

    果たしてAs:Conの95:5をひっくり返すことが正解なのか。脱プラスチック=Asはダメと言う二元論は成り立つのか。間を取ることはできないか。AsとConが調和する世界を志向する新しい形のコンポジット...

    2021/09/23

    詳しく見る

  • 《コラム》「厄介者【スラッジケーキ】はCO2を固定化する媒介として今後注目される」その2

    《コラム》「厄介者【スラッジケーキ】はCO2を固定化する媒介として今後注目される」その2

    セメントコンクリートは中性化、つまり、大気中のCO2と反応して固定化をする。この発想をますます応用させていくこの試みは、「水の次に流通する材料」生コンの果てしない可能性を示唆する。CO2地産地消究極の...

    2021/09/21

    詳しく見る

  • 「二酸化炭素と反応・硬化 《γ-c2s》 夢のマテリアルの利用方法についての考察」

    「二酸化炭素と反応・硬化 《γ-c2s》 夢のマテリアルの利用方法についての考察」

    このところよく耳にするγ-c2sとはどうやら二酸化炭素と反応して硬化を促すマテリアルのようだ。「日経フェス グリーンアーキテクチュア会議」を知り、グリーンコンクリート(鹿島坂田昇氏)の公演を聴講する機...

    2021/09/20

    詳しく見る

  • 《コラム》「厄介者【スラッジケーキ】はCO2を固定化する媒介として今後注目される」

    《コラム》「厄介者【スラッジケーキ】はCO2を固定化する媒介として今後注目される」

    残コン(スラッジ)に取り組んで21年目となる僕には今スラッジケーキ(残コン)がチャンスにしか見えない。スラッジケーキはふんだんにCa(OH)2を含んでおり、大気中のCO2に触れることでCaCO3を生成...

    2021/09/19

    詳しく見る

  • 「さよなら《真砂土》《砂利敷き》《防草シート》 オワコン 《the earth》 登場?! 脅威の透水性能をとくとご覧あれ!!」

    「さよなら《真砂土》《砂利敷き》《防草シート》 オワコン 《the earth》 登場?! 脅威の透水性能をとくとご覧あれ!!」

    「水たまり」「雑草」はもう過去の話になる。900円/m2〜、1500円/m2〜で生コン屋さんから材料「オワコン the earth」が届く。施工者(DIYer)はただそれを巻いて足で踏むだけだ。仮に工...

    2021/09/18

    詳しく見る

  • 【静岡】「防草シートとかまじでナシだよね。なんで、あんなもん、みんな信じてるんだろう」オワコン

    【静岡】「防草シートとかまじでナシだよね。なんで、あんなもん、みんな信じてるんだろう」オワコン

    「朗報だ。新しいプロダクトの誕生だ。より安く。より早く。勿論、水を通す。透水性コンクリート《ドライテック》をベースにした新技術。全てを終わりにするコンクリート。その名も《オワコン》だ」(映画「透水宣言...

    2021/09/16

    詳しく見る

  • 《日本初》「残コンを用いたコンクリート製品(ブロック)が県のお墨付き(リサイクル認定)をいただきました」みつわ生コン

    《日本初》「残コンを用いたコンクリート製品(ブロック)が県のお墨付き(リサイクル認定)をいただきました」みつわ生コン

    山形唯一のアウト工場。じゃんじゃんバリバリ赤塚社長が率いるみつわ生コンがこの度快挙を成し遂げた。生コン屋さんの残コン処理の定番とも言っていい、「残コンブロック」がこの度山形県知事・吉村美栄子ちゃんから...

    2021/09/15

    詳しく見る

  • 「世界同時多発で続々と生み出されている《スラッジ》再利用技術について」

    「世界同時多発で続々と生み出されている《スラッジ》再利用技術について」

    スラッジケーキは僕のスコープの外にあった。そもそも、スラッジケーキが生まれなければいいとしか思っていなかった。だけど、現実は世界中の生コン工場がスラッジケーキに悩まされている。続々と生まれるスラッジ再...

    2021/09/12

    詳しく見る

  • 「《建築》や《土木》はもはや限界を迎えている一方《舗装》には伸び代しかないブルーオーシャン」オワコン #2

    「《建築》や《土木》はもはや限界を迎えている一方《舗装》には伸び代しかないブルーオーシャン」オワコン #2

    インターン学生を伴いながらも普段通りに仕事をしているが、長岡生コンクリートの現在を規定してきた人物らとの交流(スキルではなく人脈形成)を優先している。そして、気づいた。プロダクト「オワコン」は僕たちが...

    2021/09/10

    詳しく見る

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら