長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
  • 「自己組織化された辺境が拓く環境コンクリート」目次(原案・2020/06/14)(博士号取得への道 #11)

    「自己組織化された辺境が拓く環境コンクリート」目次(原案・2020/06/14)(博士号取得への道 #11)

    いよいよ本格的に始まる世界企業MAPEI・東京大学野口貴文教授らとの共同開発は我が国を舞台にグローカルに学会・政財界・建設業界・生コン業界を横断する形で残コンをテーマアップする。本ドキュメンタリーでは...

    2020/05/26

    詳しく見る

  • 「NETISに残コンソリューション続々上陸!」セルドロン・Re-con ZERO(EVO/PUMP)・MAPESTART 1

    「NETISに残コンソリューション続々上陸!」セルドロン・Re-con ZERO(EVO/PUMP)・MAPESTART 1

    5月中旬残コンソリューション「セルドロン」のNETIS登録を皮切りに今後続々と残コンソリューション群が申請手続きに入る。いよいよ公的位置づけを得始めた残コンソリューショングループは建設に一大センセーシ...

    2020/05/26

    詳しく見る

  • 「博士号取得へのドキュメンタリーシリーズは【残コン】をテーマにスタート」(月刊残コン Vol.36)

    「博士号取得へのドキュメンタリーシリーズは【残コン】をテーマにスタート」(月刊残コン Vol.36)

    月刊残コンもVol.36つまり3年目を迎えた。その道程で明らかになった残コンという存在の特異性。「現実にはあるのに、公には無いもの」となっている数ある建設副産物の中でも特別な位置づけについて考察と実践...

    2020/05/24

    詳しく見る

  • 「辺境ではすでに完結している残コンソリューションはどのように全体共有されるのか」岡山・白石建設(博士号取得への道 #10)

    「辺境ではすでに完結している残コンソリューションはどのように全体共有されるのか」岡山・白石建設(博士号取得への道 #10)

    上意下達で「命令」(規格)と「統制」(ペナルティ)を前提として構築されてきた産業構造がラストワンマイルに指令する環境コンクリート(再生骨材コンクリートや回収骨材、スラッジ水の利用促進)はなぜ出口を見出...

    2020/05/20

    詳しく見る

  • 「シームレスにつながり始めた世界における環境コンクリート」(博士号取得への道 #9)

    「シームレスにつながり始めた世界における環境コンクリート」(博士号取得への道 #9)

    「残コン」「環境コンクリート普及」について議論する東京大学野口教授とMAPEIフェラーリ博士。今、世界の片隅で起きていることは瞬時に全体に共有され、議論され、検証され、規格化され、制度化される。辺境に...

    2020/05/16

    詳しく見る

  • 「古典的残コンソリューション【ブロック】の全国マッチング」泰慶(博士号取得への道 #8)

    「古典的残コンソリューション【ブロック】の全国マッチング」泰慶(博士号取得への道 #8)

    「生コン屋さんにいくと土留とか基礎・隔壁など何かと便利なブロックが手に入る」。これは、目先の利く施工者にとっては常識となっている。一方、生コン工場にとってもこうしたブロックの原料に残コンを用いることに...

    2020/05/12

    詳しく見る

  • 「中央集権的な特定の全体構想ではなく、自己組織化された辺境が拓く環境コンクリート」目次(案)(博士号取得への道 #7)

    「中央集権的な特定の全体構想ではなく、自己組織化された辺境が拓く環境コンクリート」目次(案)(博士号取得への道 #7)

    「大地を削らない、汚さない、蓋しないコンクリート」の実践としてシリーズ「博士号取得への道」は始まった。水の次に流通する材料「生コン」を対象とする以上、個別企業の個別イノベーションでは完結し得ない「環境...

    2020/05/10

    詳しく見る

  • 「階層が生み出した不信が阻む環境コンクリートの普及」再生骨材JIS A 5021・5308の併存(博士号取得への道 #6)

    「階層が生み出した不信が阻む環境コンクリートの普及」再生骨材JIS A 5021・5308の併存(博士号取得への道 #6)

    環境コンクリートが普及しない理由は個別テクノロジーや携わる個人や法人の努力の良否によるものではない。限界を迎えた中央集権的な全体構想による「命令」「統制」の1つの弊害。「階層が生み出した不信が阻む環境...

    2020/05/10

    詳しく見る

  • 「同じ【生コン】なのにいがみ合う生コンと再生生コン」博士号取得への道(その5)

    「同じ【生コン】なのにいがみ合う生コンと再生生コン」博士号取得への道(その5)

    研究分野として50年の歴史を有するコンクリート再生は未だに世界の景色を変えられていない。このシリーズではあらゆる角度からこの現実を踏まえ打開策を探る。縦割り・階層で分離・隔絶されてしまった生コンと再生...

    2020/05/07

    詳しく見る

  • 「トップラインではなくボトムラインにフォーカスする」博士号取得への道(その4)

    「トップラインではなくボトムラインにフォーカスする」博士号取得への道(その4)

    コンクリート再生・リサイクルの分野はなんと50年もの歴史を数える。多くの研究者・技術者の努力も虚しく、再生コンクリートは一向に一般化されない。残コン再利用も含む再生コンクリートテックがフォーカスすべき...

    2020/05/06

    詳しく見る

    このページのトップへ

    施工実績はこちら

    お問い合わせはこちら