長岡生コンクリート
透水コンは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2022/01/21

【大阪】「土間コン(コンクリート舗装)の厚みはどうして100mmになったのか?」寝屋川コンクリート・カナヤテック

【大阪】「土間コン(コンクリート舗装)の厚みはどうして100mmになったのか?」寝屋川コンクリート・カナヤテック

大阪府大阪市。駐車場には100mmで、歩道(犬走やアプローチなど歩行しかしない場所)は50mmと混成施工で採用された透水性コンクリート「ドライテック」
製造:寝屋川コンクリート(担当:yutaro)、元請:フェリシア、施工:カナヤテック(23.76m2、100mm厚+5m2、50mm厚)



歩道なら50mmでいいの?

58E4D5D8-55A3-4F6C-A3AD-3F7EC1B49C70.jpeg

943FE030-3650-470E-9023-AA41724D8641.jpeg

8B2A336E-BB13-415B-BAEC-B9A007A59A80.jpeg

B212392A-4921-4D79-BFC7-336F5EBFFA80.jpeg

98250F33-8C84-40ED-BAC1-3200C1F3D9B1.jpeg

施工After。

ああ、美しい。

朝から、ほんと、美しい。



ドライテック、50mmでも大丈夫なの?

ところで、コンクリートの専門家の僕にとっても盲点。

「誰が、コンクリートの駐車場の厚みを100mmに決めたのか」

根拠不明。

設計方法もわからない。

舗装のとりわけアスファルト舗装の設計方法にはTA法というものがあることを知っている。

一方、コンクリート舗装の設計方法については知識があまりない。

資格試験でもあまり登場しないし、インターネットの海を泳いでいても見かけることがない。

舗装の95:5の5がコンクリート舗装、というのは僕たち業界ではよく知られているところで、そもそも市場がほとんどないことが設計方法が確立されていかなかったことの理由なのかもしれない。

エクステリアの土間コンがいつしか100mm厚となっている。

これはきっと集団的知性というか、いろんなところでいろんな実験が行われてきて「100mmにしとけば無難」という考え方に着地したのかもしれないし、どこぞの権威が「100mmっしょ」と言ったことにより誰しもが思考停止でそれを受け入れていつしかそれが常識になったのかもしれない。

本当にわからない。

(もちろん、圧縮強度から車の荷重に対してどれほど耐えられるか、というのは計算できるけれども、実際の供用環境は静的荷重ではなく動的荷重がさまざまな角度からかかるものなので一概に「〜〜mmで大丈夫」と断言するできるものでもない)

で、50mmでは大丈夫なのか?

これ、少しでも安くしたい消費者や施工者のもっともな疑問。

乱暴に答えると、「わからん」が僕の答えだ。

そもそも、「大丈夫」って「何が?」って話で、そこのところをきちんと共有しておかないと後で揉める元になる。

期待価値ってやつだ。

あなた(消費者、施工者)が求めている価値と僕(コンクリートの専門家)が考えている価値に齟齬があれば、それは「大丈夫」にはならない。

つくづくこれまで経験してきた。

僕たちにとって「ひび割れ」は「大丈夫」なのだが、あなた(消費者、施工者)にとっては「大丈夫ではない」みたいな話だ。

(そもそも鉄筋コンクリート構造物ではない土間コンクリートのひび割れは僕たちが提供している強度や耐久性になんら影響がない)

その上で、あえていうけれど、ドライテックを50mm厚で施工しても全然問題ない。

これが、僕たちの見解である。

なんなら、僕の自宅のドライテックは50mmだ。

紺屋の白袴とかではなくて、僕自身がそれで大丈夫と思っているからだ。

ただ、あなたの大丈夫かどうかは誰もわからない。

そしてもっと詳しく言えば、50mmにしたことで100mmと何が違うのかは、「挙動」とすることができる。

一般にはあまり知られていないことだが、コンクリートは動く

水分を含んで膨張したり、乾燥して収縮したりして動く。

この挙動は舗装のような構造で起きるとスルメみたいに端部が跳ね上がったり沈んだり、という挙動を招く。

すると何が起きるかというと、ひび割れってやつが起きる。

あるいは、端部が浮き上がったりする。

僕にとってはこれは「大丈夫」なのだが、それはあなた(消費者、施工者)にとって「大丈夫」かどうかは僕の知るところではない。

詭弁でも、言葉遊びでもない。

で、その挙動を拘束する方法が、「厚み」あるいは「面積」ということがわかっている。

厚みを増せば挙動は起きにくくなる(拘束がかかる)。

また、面積が小さくなればなるほど反り上がったり跳ね上がったりという端部での度合いは小さくなる。

だから、もしもひび割れとか反り上がりとかを防止したいのであれば目地をたくさん設定して構造物の縁を切ることで単位面積を小さくしたり、厚みを増すことで拘束をする。



おやおや、今日は朝からずいぶん専門的で真面目なブログを書き上げてしまった。

でも、自分自身、改めて「なんで土間コン100mmなのか?」を問うことはいい気づきを得ることができた。

そうなのだ。

人は、なんとなく、何かをしちゃっているのだ。

今、その時やっている何かは、明確な意志を持ってやっているものではなかったりする。

果たして「意志」というやつは大切なのかも最近甚だ疑問に思う。

意志なんていらないのではないか。

そもそも、生態系の構成要素である生物、例えばその辺を飛んでいる鳥には明確な意志があるとは思えない。

なのに、春が来れば巣を作り子を育て循環し続ける。

人間もそうなのではないか。

なんだ、このテンション。

というわけで、1本目のブログはこれにて完成。

ちなみに、そんなドライテックはどのように購入すればいいかと言えば以下の通りである。

コピペだけど、届け!


現代、ウェブやSNS(庭ファンなど)で容易に専門知識も手に入る。

透水性コンクリート(ドライテック、オワコン)に興味を持った施主はマップ(下段参照)から直接施工者(今回はカナヤテック)に相談。

直接交渉だから余計な仲介手数料やバックマージンは心配無用だ。

やったことないから不安・・・どうやって仕入れる?

不安な施工者・DIYerのために随時説明会や見学会実施中

施工の不安を解消するオンライン説明会・現場見学会を随時実施中!オンライン説明会は毎日17時半から開催。飛び入り参加もOK(カレンダー

さらに施工当日は現場相談員を無料で派遣、施工をサポート

実際の現場には無料で経験方法な施工相談員が派遣される。詳細→現場相談員について

仕入れは普段付き合いのある業者から可能、または当サイト掲載業者からも

掲載されている材料や施工については、生コンポータルから施工・製造をレクチャー。今は取り扱いがない工事業者・工場でも取り扱いをし始めるケースも多い。または当サイト庭コンにて掲載している施工業者・製造業者マップから購入も可能。

(法人・事業主)支払い方法は貴社条件で

生コンポータルでは初めての取引でもマネーフォワード決済を導入しているため通常仕入れと同じように買掛可能※。

※決済には全てウェブで完結の簡単な登録が必要。

決済登録はこちら

お施主さんには下記サービスもおすすめ。

手間をかけたくないなら全国対応エクスショップ(エクステリアネット販売日本一)やお庭づくりは0円マッチング庭コンも便利!

提示された見積もりやプランはあとだしじゃんけんワークスで無料診断が受けられる。

7D3EFC4C-9DC7-418F-AE16-19C863EB2A95.jpeg

LINEでの受付(宮本の個人アカウント)も行っている。

「雑草やぬかるみ、水たまりだけ解消できればそれでいいんだけど」

もしもそんなニーズであるならば、雑草・ぬかるみ・水たまり対策コンクリ「オワコン」は現在一式88,800円で販売中。

⚫︎参考記事:雑草・ぬかるみ・水たまり解消「オワコン一式 《88,800円》 今なら全国一律で請け負います!!」生コンポータル

⚫︎参考記事:【募集】「全国一律5,000円/m2で請け負う《実験用》駐車場タイプの造粒ポーラスコンクリート《オワコン》施工」

このように、今では透水性コンクリート(ドライテック、オワコン)は土間コン同様に容易に手に入るようになった。




宮本充也

 「オワコン」は有限会社長岡生コンクリートの登録商標です

オワコン商標登録

 2022年中にカインズでオワコンの取り扱いがはじまります

オワコンは生コンポータルより材料を注文することもできますが、2022年中に、ホームセンター カインズ(関東圏)での材料+施工の販売を予定しております。
(販売時期が確定いたしましたら、正式に告知する予定です。)

新しいコンクリートであるため実物を目にする機会が少ないですが、カインズに足を運べば展示用のオワコンを確認することができます。

おそらく生コンクリートのホームセンター販売はオワコンが初めてなので、興味がある方はぜひカインズでご確認ください。

対応予定店舗

 群馬:前橋吉岡店資材館PRO、伊勢崎店
 埼玉:新座資材館PRO、鶴ヶ島店資材館PRO
 東京:町田多摩境店資材館PRO
 静岡:沼津店

※展示の確認は可能ですが、事前に展示されているか店舗へ直接ご確認ください。
※カインズでの取り扱いは「材料+施工」です。材料のみの購入はできません。

【お知らせ】

カインズでの公式リリースは5月中を予定しています。
4月現在、店舗にお越しになっても受付はできませんので、下記フォームから当社へご注文ください。

注文フォームはこちら

DIYやるから材料だけ欲しい

こちらから製造業者へ直接お問い合わせください。

インターネットの現代、ウェブやSNS(庭ファンなど)で比較的容易に情報を入手できます。

透水コン、オワコンに興味を持った施主は上記マップから直接施工者に相談してください。

直接交渉なので、余計な仲介手数料やバックマージンは心配ありません。

ポーラスコンクリート(透水コン、オワコンなど)とは?

(引用:https://www.kagurazakakaryo.com/shopdetail/000000000001/

ポーラスコンクリートとは簡単に言えば「おこし状のコンクリート」

砂利とか造粒物(骨材)が点でつながっているため隙間(空隙)がある。

水や空気はそこを通って地面下に浸透する。

だから、水たまりはできないし、コンクリだからぬかるんだりしない。

雑草の根が伸長する体積もないため雑草も生えてこない。

防草シート(プラスチック製品)と違ってコンクリだから耐久性抜群、効果は半永久的。

それが生コンポータルが手がけるポーラスコンクリート。

全国800以上の生コン工場と連携し各地にその価値は届けられている。

【施工者】やったことないから不安・・・どうやって仕入れる?

不安な施工者・DIYerのために随時説明会や見学会実施中

施工の不安を解消するオンライン説明会・現場見学会を随時実施中!

オンライン説明会は毎日17時半から開催しています。飛び入り参加も可能。

参加申し込み→カレンダー

さらに施工当日は現場相談員を無料で派遣、施工をサポート

実際の現場には無料で経験豊富な施工相談員が派遣される。詳細→現場相談員について

仕入れは普段付き合いのある業者から可能、または当サイト掲載業者からも

掲載されている材料や施工については、生コンポータルから施工・製造をレクチャー。今は取り扱いがない施工者・生コン工場でも取り扱いをし始めるケースも多い。または当サイト庭コンにて掲載しているマップから購入も可能。

【施工者】支払い方法は貴社条件で

生コンポータルでは初めての取引でもマネーフォワード決済を導入しているため通常仕入れと同じように買掛可能※。

マネーフォワード決済についてはこちら

※決済には全てウェブで完結の簡単な登録が必要。

決済登録はこちら

お施主さんには下記サービスもおすすめ。

手間をかけたくないなら全国対応庭コンも便利です!

提示された見積もりやプランはあとだしじゃんけんワークスで無料診断が受けられる。

LINEでの受付(宮本の個人アカウント)も行っている。

「雑草・ぬかるみ・水たまり対策、猫よけできればいいんだけど」

もしもそんなニーズならば、雑草・ぬかるみ・水たまり対策コンクリ「オワコン」は現在、材料30,000円、工事一式88,800円で販売中。

⚫︎参考記事:《快適な庭》「材料30,000円です。任せても工事一式88,800円です。防草シート+砕石(化粧、防犯)敷きを検討中なら!」雑草・ぬかるみ・水たまり対策

⚫︎参考記事:雑草・ぬかるみ・水たまり解消「オワコン一式 《88,800円》 今なら全国一律で請け負います!!」生コンポータル

⚫︎参考記事:【募集】「全国一律5,000円/m2で請け負う《実験用》駐車場タイプの造粒ポーラスコンクリート《オワコン》施工」

このように、今では透水コン(オワコン他)は土間コン同様容易に手に入るようになった。


宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

エクステリアプランナー(2級)

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

オワコン888キャンペーン
オワコン888キャンペーン
オワコン

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら