長岡生コンクリート
「撒いて踏むだけ」の簡単施工でDIYにも最適な、造粒ポーラスコンクリート「オワコン」。
オワコンは水を透すコンクリートなので、家周りの雑草・ぬかるみ・水たまり・猫の糞から解放されます。

2022/05/16

タグ:

「(家周りなど)身近な問題をきっかけにコンクリートをもっと身近に」(週刊生コン 2022/05/16)

「(家周りなど)身近な問題をきっかけにコンクリートをもっと身近に」(週刊生コン 2022/05/16)

生コンポータルでは昨年彗星のごとく登場した雑草・ぬかるみ・水たまり・猫の糞害・害虫対策コンクリ「オワコン」だが、先週こちらも同じく突如現れた期待の新星「ヌルコン」は機能というよりも美観性を提供するプロダクトだ。身近なコンクリのことなら全部任せろ。役者は揃った。



全く身近ではなかった「コンクリート」

この1週間以内にリリースされた動画ではオワコンを5万円でDIYできることが解説されている。

また、この1週間はヌルコンの記事が頻発した。


コンクリート。

一般に、電気や水道と違って、ほとんど認知の進んでいない存在だ。

ましてや、生コンクリートやセメント、モルタルとの違いはあまり知られていない。

現状の理由や経緯についてはさまざまな分析が可能ではあるが、産業構造を硬直化させ閉鎖的にしたのも「知られていない」ということに尽きると実感している。

「知られていない巨塔」としての建設・コンクリート産業では底辺に位置する生コン工場(メーカー)は鎖に繋がれているも同然。

鎖とは「JIS A 5308」「独占禁止法適応除外」を示す比喩だ。

事実、この2つの鎖で生コンラストワンマイルは自由な操業が制限されきつく厳しく締め付けられている。

鎖を断ち切ることはできないのか。



コンクリを身近な問題「雑草」「DIY」つなげる

上述の動画のように、生コンポータルではしつこく「DIY」を発信している。

また、コンクリートを身近な課題と関連づけるために「雑草」を意識的に多用している。

他にも、「水たまり」や「ぬかるみ」といった一般の人の意識に上ってくるワードとコンクリートを結びつける工夫だ。

6DFA3223-197A-4B0F-8263-9C61BB514488.jpeg

⚫︎先週の記事1: 【島根】「施工というよりもはやエンタメ? もう土間コンに普通のコンクリ使う必要全くなし!!」八幡生コン・all round

こちらの記事などは「施工」というプロ用語を「エンタメ」という一般語と結びつけている。

8D0A9491-4071-41C3-B0E3-49F5B530B804.jpeg

⚫︎先週の記事2: #JISを変えよう 《残コンさんいらっしゃい!》公開収録レポート(RRCS)

こちらは一般にはまるで認知の進んでいない「残コン」という社会問題を明るく楽しく取り上げる番組。

本当は身近な「コンクリート」。

なぜなら、全国各地に3200を数える生コン工場からは日々人々の営みを支えるインフラ資材が製造・出荷されている。

「水の次に流通している」とされるコンクリート。

人口動態と共に低迷し続けるコンクリート産業にブレイクスルーを生み出すには一般の認知「知ってもらう」が絶対必須だ。



「オワコン」「ヌルコン」身近な問題解決策

FC8C94FC-F770-477E-976F-36B412309835.jpeg

⚫︎先週の記事3: 【千葉】「室外機とか物置とか立水栓が置いてあるところ《犬走》が一番重要って知ってた?」渋谷建材・YNKワークス

DB572D2F-8966-49E8-9D55-D6BCD6C86469.jpeg

⚫︎先週の記事4: 「汚いCB塀(コンクリートブロック塀)。ここらで綺麗にリニューアルしときませんか?」ヌルコン

生コンポータルでは一貫してこれまで「身近なコンクリ」を発信してきた。

オワコンも、ヌルコンも。

全ては家周りや住宅周りなど、普段目にする場所にあるコンクリートだ。

いよいよここにきて、住まいの普遍的な悩みでもある雑草・ぬかるみ・水たまり・猫の糞害・害虫ならオワコン。

CB塀や土間コン(家周り)が汚くなったらヌルコン。

コンテンツが揃った。

そのことで、まだまだ潜在的ではあるけれど、建設・コンクリート産業に全く新しい市場が生まれようとしている。



新たなインフラとしての生コンビニ

身近なコンクリを供給してきたインフラは上記マップに帰結している。

生コンポータルでは「生コンをもっと身近に」という思いを込めて、「生コンビニ」としている。

オワコンも、ヌルコンも、それ以外にも透水コン(ポーラスコンクリート)や流動化処理土その他身近な問題を解決してくれる存在としてのコンクリートを実際に消費地に届けるために機能している。

これまで、JIS A 5308や独占禁止法適応除外(カルテル)で制約されていた流通脈ではない。

それぞれの地域でそれぞれの工場が自由に施工者や消費者らと協働するモデルだ。

そこに発注官庁やルールブックの締め付けはない。

一般に広く求められているニーズに応えるためのコンクリートが製造され施工され消費される。

そんなシームレスで流動的な建設・コンクリート産業の流通構造を夢想している。

「知られていない巨塔」としての建設・コンクリート産業ではない。

誰もが身近に感じるとっても役に立つ存在としての建設・コンクリート産業。

建設・コンクリートに携わる全て(ALL CONCRETE)に求められるのはそんなあり方なんじゃないか。



宮本充也

 2022年中にカインズでオワコンの取り扱いがはじまります

オワコンは生コンポータルより材料を注文することもできますが、2022年中に、ホームセンター カインズ(関東圏)での材料+施工の販売を予定しております。
(販売時期が確定いたしましたら、正式に告知する予定です。)

新しいコンクリートであるため実物を目にする機会が少ないですが、カインズに足を運べば展示用のオワコンを確認することができます。

おそらく生コンクリートのホームセンター販売はオワコンが初めてなので、興味がある方はぜひカインズでご確認ください。

対応予定店舗

 群馬:前橋吉岡店資材館PRO、伊勢崎店
 埼玉:新座資材館PRO、鶴ヶ島店資材館PRO
 東京:町田多摩境店資材館PRO
 静岡:沼津店

※展示の確認は可能ですが、事前に展示されているか店舗へ直接ご確認ください。
※カインズでの取り扱いは「材料+施工」です。材料のみの購入はできません。

【お知らせ】

カインズでの公式リリースは2022年中を予定しています。
現在、店舗にお越しになっても受付はできませんので、下記フォームから当社へご注文ください。

注文フォームはこちら

DIYやるから材料だけ欲しい

こちらから製造業者へ直接お問い合わせください。

インターネットの現代、ウェブやSNS(庭ファンなど)で比較的容易に情報を入手できます。

透水コン、オワコンに興味を持った施主は上記マップから直接施工者に相談してください。

直接交渉なので、余計な仲介手数料やバックマージンは心配ありません。

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生
(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

エクステリアプランナー(2級)

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

オワコン888キャンペーン
オワコン888キャンペーン

オワコン施工実績のある県一覧

県名をクリックするとその県の実績記事一覧が開きます


北海道・東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄
透水コン
マネーフォワード決済

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート