長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに
  • 【埼玉】「石灰砕石に見えるけどスラッジ100%の骨材です」(残コンステーション事業化ドキュメンタリー pt10)

    【埼玉】「石灰砕石に見えるけどスラッジ100%の骨材です」(残コンステーション事業化ドキュメンタリー pt10)

    またしても奇跡が生まれている。その砕石、ぱっと見石灰砕石にしか見えない砕石、それはなんと100%スラッジに由来している。もはや生コンスラッジは廃棄物でも環境汚染でもない。資源だ。 スラッジ100%由来...

    2019/08/20

    詳しく見る

  • 「国の前に県を動かす」(残コンステーション事業化ドキュメンタリー pt9)

    「国の前に県を動かす」(残コンステーション事業化ドキュメンタリー pt9)

    「できるだけ早く残コンの法的位置付けを明確にしたい」。ロビー活動と並行して民間で実績を作る。とある地方公共団体(県)をパイロット地区に設定し動き出す残コン問題解決への道。 国よりも県のほうが比較的動き...

    2019/08/19

    詳しく見る

  • 「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」(その3)

    「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」(その3)

    どうしてリサイクルが求められているのに、リサイクル生コンは身近じゃないのか。残コン問題の要諦は出口論にある。「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」【I...

    2019/08/15

    詳しく見る

  • 「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」(その2)

    「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」(その2)

    どうしてリサイクルが求められているのに、リサイクル生コンは身近じゃないのか。残コン問題の要諦は出口論にある。「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」【工...

    2019/08/15

    詳しく見る

  • 「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」(その1)

    「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」(その1)

    どうしてリサイクルが求められているのに、リサイクル生コンは身近じゃないのか。残コン問題の要諦は出口論にある。「全国3,000工場から当たり前に再生(回収)骨材生コンが出荷されるようになるためには」 ど...

    2019/08/15

    詳しく見る

  • 残コンは「資源の有効な利用の促進に関する法律」で規定されるべき物品

    残コンは「資源の有効な利用の促進に関する法律」で規定されるべき物品

    現在明白な法的位置付けを持たない残コンは本来「資源の有効な利用の促進に関する法律」で、建設発生土・コンクリート塊・アスファルト・コンクリート塊・建設発生木材などとともに再生資源として利用可能なものとし...

    2019/08/13

    詳しく見る

  • 「ALLU である。ALLUなのである」大地を削らない・汚さない・再生する、水を汚さない、CO2を固定化するコンクリート(その5)

    「ALLU である。ALLUなのである」大地を削らない・汚さない・再生する、水を汚さない、CO2を固定化するコンクリート(その5)

    残コンサミットのために大阪岡田アイヨンが用意したのは、ALLUの特殊重機。残コン処理にはあらゆるアプローチがある。国際的にMAPEIと連携を深めるフィンランドのALLUは残コン問題の救世主? 「まさか...

    2019/08/12

    詳しく見る

  • 【残コン0円改質】「薬は暑さで置き換えられる?」夏場使用量が激減するRe-con ZERO

    【残コン0円改質】「薬は暑さで置き換えられる?」夏場使用量が激減するRe-con ZERO

    残コン処理システムの要Re-con ZERO(高分子・急結材)を使用しなくても残コン(スラッジ)が砕石になる?そんな報告が京都、茨城などから寄せられてきた。特にこの暑い時期、薬(コスト)の量は激減する...

    2019/08/12

    詳しく見る

  • 「ドライウォッシュ後のドラム内本邦初公開」大地を削らない・汚さない・再生する、水を汚さない、CO2を固定化するコンクリート(その4)

    「ドライウォッシュ後のドラム内本邦初公開」大地を削らない・汚さない・再生する、水を汚さない、CO2を固定化するコンクリート(その4)

    残コンサミット「大地を削らない・汚さない・再生する、水を汚さない、CO2を固定化するコンクリート」はいよいよデモンストレーションに入り世界が注目する3ヶ月弱水を使用せず洗われたドラム内部の見学に移る。...

    2019/08/09

    詳しく見る

  • 「残コン、荷下ろし後の洗浄」大地を削らない・汚さない・再生する、水を汚さない、CO2を固定化するコンクリート(その3)

    「残コン、荷下ろし後の洗浄」大地を削らない・汚さない・再生する、水を汚さない、CO2を固定化するコンクリート(その3)

    ドライウォッシュ(ドラム洗浄)とあわせてこの技術を導入すれば「本当に、1滴も、水を使うことなく残コン、付着モルタルを洗える(あるいは洗わなくて済む)」。つまり、生コン産業はもう水も大地も汚さない。 h...

    2019/08/08

    詳しく見る

このページのトップへ

お問い合わせはこちら